首都高も経年変化から逃れることが出来ない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甲州街道を歩いていたのですがなんとなく
その上空を併走する首都高が目に入りました。

この狭い東京の空間をかいくぐる首都高は
様式美を感じることもありますが

基本的には目視でも老朽化が結構見て取れます。
集中工事(治療)をして老化を防止しているようですが。

我々も経年変化から逃れられません。
関節が摩耗して来たり、物忘れがひどくなったり・・・。

人によっては集中工事が必要なのかもしれません。

首都高を見ながらそんなことを考えていたら
赤信号でもボーッと進みそうになり

少々危ない目に遭いました。
集中工事が1番必要なのは僕かもしれません。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です