『鉄は熱いうちに打て』整骨院の受診も同じです。予防の概念を考える

b8e6432b184f95333e18414a5788761d_s

昨日の帰りは大幅にダイヤが乱れていて
どうしたのかな?思ったら

人身事故のようだった。
一部地下鉄はそういった飛び込みが

できないよう二重にしていて
防止策がなされている。

一方圧倒的乗客数を誇る
JRはほとんどその様子がみられない。

JRのプラットホームは駅によってすごく
細いところがあり、細いだけでなんとなく

吸い込まれそうな気がして怖い。

プラットホームを二重にするコストよりも
人身事故で電車のダイヤが乱れた方が単純に

コストがかからないということなのだろうか?

翻って
痛みがあるのに自己療法で様子を見て遅延化するコストより

ちょっと早い段階で医療機関を受診して
早く直してしまうほうがコストがかからないことは間違いない。

みなさんはどっちを選択するのだろうか?

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です