炭水化物の取り過ぎには注意!運動しているからどれだけ食べても大丈夫!に潜む罠とは?

c5ccc6e5591d8b4dd2803798acac79a1_s

ダイエットの基本は

摂取カロリー<消費カロリー

であればいやがおうでも
痩せていきます。

『痩せる』というのはこの王道以外
ないのですが

人間は元来怠け者。
どうやって楽をして痩せるか

ということが
世の中には蔓延っています。

運動をしていても太る場合もある

これ最近の僕にも当てはまるのですが
運動しているから太らないという前提に立ってしまうと
(大事なのは運動&食事の量です)

痩せることができません。
仮にオリンピックを目指すような水泳選手の場合

ですとどれだけ食べても
消費カロリーが5000を超えたりするので

太りません。
こういった激しい運動を課すところは

食事もトレーニングと言って
1日に米1升を食べることを義務付けている

運動部さえもあります。

運動する量を考えて食事は取らないと
永遠にダイエットは不可能です。

おかわり・大盛りをしないだけでもかなり違う

男性は陥りやすい傾向にあると思いますが
ついついごはん等の炭水化物をなんとなく『大盛り』

にしていませんか?この『大盛り癖』はダイエットの
1番の敵です。おかわりと並んで極力慎むようにすれば

理想の体重に早く到達することでしょう。

逆に言うと炭水化物を抜くと痩せる

最近は食事の趣向も変わってきている気がします。
朝は食べない、という人はもちろんのこと

1日1食、ベジタリアン、この前はテレビでフルーツだけ
食べるという人もいました。

なかでも炭水化物を抜いている人は意外と
いますが、抜くとわりと体重は減ります。

おっさんは炭水化物を抜いても問題はない

この辺はどうなのか?疑問なところではありますが
ただ腹持ちが悪い気がする、というだけで

食べないということの実害はないように思います。
成長期においては別ですが

おっさんにおいては健康上関係ないように思います。

よく噛まない早食いは太る元

よく噛むとなんとなく顎が疲れて
満腹になり、食事の量も抑制されます。

これも手短にできるダイエット法なのかもしれませんが
いかんせん早食いはなかなか治りません。

わかってはいるんですけど・・
気をつけたいと思います。

30代は代謝の変化もありなかなか痩せない現実を知る

当ブログにて

ブログ月間PV30000、フルマラソン3時間半、5キロダイエット、誰でもできるってほんとですか?

意気揚々とこんなことを書いていますが
現実なかなか痩せていないのが現状です。

特にお腹周りはわかってはいましたが
落ちません。

少しランも入れていこうかと考えている今日このごろです。
あと水泳も入れれば

毎日がトライアスロンです。

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。