熱中症になったときに、最も冷やすべきとこはどこか?

78fb7a6d4c60f3ab5cf234cc74d0a424_s

 

今日も暑くなりそうですね。
僕は朝起きるとコーヒーをドリップして

飲むのですが(ホット)
飲むと汗が噴き出してきます。

室内で熱中症になる方も増えていますが
その対応策としてまず上げられるものの

1つに『アイシング』がありますが
どこを冷やしたらいいか?

お話していきます。

 

ハーゲンダッツはもう目の前。セブンゴールド『金のバニラ・抹茶アイス』がついに出た!

 

 

おでこを冷やしてはいけません

 

 

冷やすとなるとまずおでこを冷やす人がほとんどですが
ここを冷やしてしまうと

脳の方が身体の他の部位に先んじて
『十分に冷えている』と判断します。

そうするとこれから冷えていかないといけない
身体の他の部位の冷却が止まってしまいます。

ハーゲンダッツのようなアイスを食べると
身体がゆっくり冷えていく感じがあります。

この感じが大事です。
口に何かいれることができる状態なら

アイスを食べさせるのもありだと
思います。

 

 

雨だったけど、遊ばせてやればよかったと後悔した雨の神楽坂

 

 

ならばどこを冷やせば良いか?

それは

  • 脇の下
  • 鼠径部(そけいぶ)

です。

この2つは比較的大きい動脈が
通っているところで

ここを冷やして上げると
全身がくまなく冷やされます。

 

ひげワールドカップ観戦記⑥ フランスースイス

 

 

水の飲み過ぎに注意しましょう

関連事項として水の取り方があります。
メディア等で、さかんに水を取れ取れ言っていますが

取りすぎてしまうのも危険です。

腎臓の機能がついていかず
『水中毒』等の症状が出ることがあります。

他にも血圧の上昇、むくみなど
飲み過ぎることによってでる症状は

意外とあります。
冷房の中にいるとついつい喉が渇くので

飲み過ぎてしまう傾向があります。

 

実はまだ7月です

恐ろしいことですが、まだ7月です。
こういう陽気はまだ30回以上続きます。

信じられませんが、今年は暑さとの付き合いが
かなり長く続きそうです。

繰り返しになりますが
暑さ対策十分に行って下さい。


 

【おっと!もうひとつ】

日曜診療はけっこう空いている時間もあります
予約も含めてご相談頂ければと思います。

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。