おっと、残念。矯正治療が向かない方の状態とは?ぎっくり腰やヘルニアには大丈夫?【禁忌事項】

DSC_7167
矯正治療は小学生から年配者まで幅広く適応できますが
『禁忌症状』というものもあります。

※禁忌=してはいけないこと

問診の段階で確認しますが
そのいくつかを上げてきます。

バランスシート HT-100【送料無料】【酒井医療】腰痛 クッション オフィス 腰痛 椅子 猫背 矯正 姿勢矯正 椅子 姿勢矯正骨盤 猫背 いす オフィスチェア【02P27May16】

感想(3件)

リウマチなど進行性の関節炎

内科的疾患になりますが、こういった病変がある方はできません。
かえって持病を悪化させることがあります。

骨粗鬆症や著しい変形性関節炎

骨に対してのアプローチなので
骨が弱い人には向きません。

あとは著しい変形性の関節炎にもできません。
あくまでも著しいであって軽微なものならやってしまうこともあります。

妊婦、または可能性のある人

腰椎の矯正はけっこう捻転させますのでやりません。
でも産後骨盤はガタガタになるので、産後のことはもちろんアナウンスしますけどね。

矯正、というものに恐怖感を持ってる方

矯正に対して怖い・ボキボキされる・痛そうなどのイメージを
持っていらっしゃる方がいます。もちろん誤解があるので説明しますが

それでもその考えが変わらない方は無理にやることはありません。
治す方法はほかにもありますので

少なからずこういう方はいますね。
当院の場合、矯正矯正とけっこう発信しているので

前もって知っている方は来ないかもしれませんね。

ぎっくり腰・ヘルニアには?

肝心なところですけどぎっくり腰には矯正はどうなの?
ということですが、僕の場合ぎっくり腰も矯正します。

ズレが原因で痛みを起こしているわけですから
それを戻すために矯正するのは普通ですよね。

ヘルニアでのしびれも同じです。
ちゃんと整うとしびれもとれます。

というわけで日ごろ良く遭遇する2つの
疾患は矯正治療で治していきますよ。

該当する症状の方はぜひご来院ください。


【おっと!もうひとつ】

連続投稿は1300越えていますが
記事数は2000越えていました。

そんなにいっていたとは・・・

【今日の体重】

73.8

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。