急激なダイエットに潜む危険性はあるのか?

絶賛求人募集中です!
https://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


ダイエット中ですが
今日現在で5.2㌔

体重は減っています。
基幹的にも70日でこの記録ですので

少しハイペースなのでは?
ということも十分に考えられます。

こうやって急激に
痩せていくことはかなり危険視されていますが

実際のところ
どうなのでしょうか?

まさに今実行中の僕が
答えます。

特に無理はしていない

ダイエットをしようと思ったときに
決めたことは1つだけ。

それは
ご飯の量を減らす

それだけです。
お米の摂取量は半分以下にしています。

本当にそれだけ。
(コアトレとか微妙にありますがそれはボディメイクなので)

運動はしていたので
完全に

摂取カロリー<消費カロリー
がずっと続いているだけ

それだけです。
でも今回どれだけ食べれば痩せるか、何を食べると

太るか、などは実験しながら食べているので
それはよく把握できています。

急激に減っているんでしょうけど
それは急ではなくいわば『必然』です。

なので僕は急なダイエットとはとらえていません。
かなり計画通りとも言えます。

大事なのは運動ではなく食事をどうコントロールするか?

ダイエットで大事なことは運動ではなく
『食事管理』これだけです。

おそらく運動しないでも
このペースで

体重を落とすことは可能だと
思います。

人間の身体はそんなに食べなくても
しっかり動くのに

現代人はかなりの
『ハイカロリー』

それさえ改善できれば
確実に減ります。

全然難しいことではありません。
誘惑はかなり多いですが。

筋肉だけは落とさないように

ダイエットは
体重を気にするばかり
筋肉の量を減らしてしまっている方は

本当に多くいらっしゃいます。
これは本当のダイエットとは言えません

筋量を落とさず
脂肪量を減らす

唯一難しいと言えばここかもしれません。
この点で最低限の運動は欲しいところです。

僕もこのまま
10キロくらいは落としていきたいと

思います。
その経過に注目していてください。

『有言実行』あるのみです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!