病院に行っても病名がつかない症状、背骨を矯正することで治ってしまう症状、鍼灸治療が合う症状、どうやったら適正がわかるのか?

c2207037a011e694663395652d71b653_s

整骨院で診られる疾患は限られます。
僕はなんとかなりそうなものは

『治せる』ことを伝えますし
逆に業務範囲を超えるような疾患

手に負えそうもないものは
そのことをちゃんと伝えて

行きつけの医療機関がなければ
医科に紹介状を書くようにしています。

医業を展開する上で
(厳密には医業ではないけど)

抱え込まないというのは
原則だと思いますが

医科に送ってもわからないものが
あるというのも現実です。

ダイエット・マラソン・筋トレ・・・・目標を達成する3つの方法 (動画)

診断を受ける重要性

整骨院は精密検査をして診断を得られるものが限られます。
(骨折・捻挫・脱臼・打撲・挫傷のみ)

この症状で考えられる疾患は◯◯です

と言われるとそれだけでなんとなくスッキリして
(人間は物事がはっきりしないと不安になる)

治ってしまう人もいます。

5年ぶりの再開。効率のいいダイエットを考えた筋トレとは?

クリニックでもわからなければ・・

もちろん送った先の医療機関でもわからなければ
さらに上位の医療機関を紹介されるでしょう。

もちろんそこでもわからないこともあるでしょう。
最近送った患者さんも

結果的に診断がはっきりつかない方がいましたが
医科でも判断がつかないものは現実的にはあります。

検索、検索、検索。患者さんとの話の中で知らないことは全て調べて知識にしてきた。

だから東洋医学、矯正治療の必要性

そんな医療機関の診断から漏れるような患者さんが
逆に当院に来たりしますが

そういう方が意外に鍼治療が聞いたり
矯正が上手くいくケースがあり

人間の体と言うのはよくわかりません。

神楽坂に住む4つのメリットとは?

なかなか頑固な症状の方は

なかなか治らないと言う方はたくさんいらっしゃると
思います。どうかアンテナを張って

合う先生・合う病院を探してみてください。
それさえできていれば

然るべきところに行き着くはずですから
そこが大事なことです。

また人間は完全ではないです。
わかっていない部分が多いことも

多く
(人はなぜ眠るのか?)

など
当然病気のこともわからないことも

多いと自覚しておくことが
大事なのではないかと思います。

ほぼ診断はつきますが
医療とはそのようなものだと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

何か神楽坂でイベントがあると
当院はヒマです(阿波踊りとか)

原因はわかりません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!