外食の多い人のダイエット攻略方法

四谷3丁目、千石院にて絶賛求人募集中です!
https://unahone.com/recruit/

ウェブサイトで

この1カ月で

エントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


ダイエットがなかなか成就しない方の
悩みとしてあげられるのが

外食が多い
ということがあるようです。

正直ダイエットにとって
外食は味も濃いし、ボリュームはあるし

阻害する要因としては最適です。
(変な言い方ですが・・)

そんな中どうしてもダイエットしたいという方に
攻略方法を教えます。

食べるものを可能な限り選ぶ


外食が避けられないのはお客さんとの接待
こういうことが多いと思います。

要は仕事がらみの会食の量です。
職種によっては平日毎日という人もいるようですが

こういう方はコースでもない限りは
食べるものはある程度選べます。

そこで会食の空気を悪くしない程度に
ヘルシーなものを選びましょう。

アルコールを飲むとどうしてもタカが外れるので
気をつけないといけませんが、選べる時は選びましょう。

それと『締めの◯◯』には要注意。
これはアウトです。

3食の総カロリー


もし食べ過ぎが明らかな場合も
1日の総カロリーで補填しましょう。

そうすることでカバーはできます。
前日の夜食べ過ぎたら

朝・昼は控えたり
(それで夜食べると本末転倒ですが・・)

外食が多いというのはダイエットにとっては
大敵ですが、ダメなわけではありません。

意識して運動をする

ダイエットは基本『食事管理』だけで
痩せられるものですが、こういった外食の多い方達は
『運動』はした方がいいでしょう

そうすることで食事がある程度
気を使わなくてよくなります。

お弁当を用意する

あとお昼ですが
こちらもコントロールは可能だと思います。

なのでなるべくお弁当を持っていくことを
おすすめします。

会社周りのランチは
もう飽きていませんか?

どういうわけか、お弁当は飽きません
不思議です。

病気から身を守る

僕らの世代はぼちぼち
不摂生がたたり

体調を崩している人も
結構います。

(若い頃のようにパワープレーはもうできません)

スマートな体は
着ているものを映えさせるし

何よりも体は軽いですし
色々な意欲が湧きます。

外食が多いと
ダイエットを諦めている方は

なんとか生活改善してもらいたいですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!