ダイエットは厳格にストイックにやるか、『たまには暴飲暴食もいいじゃん』でいくか?成功への近道は??


塩味にして食べる部位を工夫すれば結構ダイエット食品。

現在『ケトジェニックダイエット中』
(このダイエットに関しては後日またブログ書きます)

いわゆる糖質をほぼ0にしているんですが
この『ゼロ』

考え方なのですが
厳格にストイックにいくか、それとも多少のご褒美ありきで

いくかでダイエットの進み方は変わります。
どのダイエットをするにも『食事制限』は必須。

ダイエットの在り方について考えてみます。

仙台勝山館 MCTオイル(360g)

感想(37件)


ケトジェニックでの必需品

ストイックな部分は最低限

ダイエットをストイックにやる必要がありません。
ストイックというのは短期的に体重を減らしたり

〇〇を一切摂取しない、運動を追い込みすぎる・・
などなど多くは性格的にやらないと気が済まないという

『癖』みたいなものですが
そういう人の傾向です。

(どちらかというと追い込んでなんぼは僕です、参考になりません)

ストイックなことが向いていない人がやろうとすると
必ず燃え尽きます、ダイエットで言うところの

『リバウンド』ってやつです。
色々多方面話を聞いていると

ダイエットのリバウンド率ってけっこう高いように
思います。スポーツジムの離反率と同じくらいじゃないかな?

この2つは関連してますからね
ある意味相関関係があるのでしょう。

そういう部分は最低限必要な部分はありますが
(筋肉はある程度限界を超えないと大きくならないので)

基本的にストイックにやる必要はないでしょう。

ご褒美的な物

それよりも長く続けるには
『ご褒美的な物』を用意しつつやっていくといいでしょう。

なんだかんだ言って糖質を完全に抜いているとは
言え、昨日はお米を食べました。

もちろん軽く1杯ですが
どうしてもご飯が食べたくなるものあるでしょう。

そういうときは仕方ないな、と思うようにして
諦めて食べます。

その時に食べるごはんは最高においしいですけどね。
禁欲的な時にたべるものはどれも最高においしいです。

長期的に結果を出す

長期的に結果を出すと考えると
戦略的に行く必要があります。

ダイエットも筋トレも戦略をある程度練ったものの勝ちです。
戦略と言ってもそれほど難しいことではなく

『1カ月に1㌔』こんな感じでやっていければいいだけの話。
1カ月に3㌔以上痩せるのは日常生活に支障が出る恐れが飛躍的に

上がるのとリバウンド率が跳ね上がります。
ダイエットをなんらいつもと変わりがない

『日常』にしてしまえば簡単な話です。

難しいことではないと思う

これまで話していることは
なんら難しいことではありません。

誰でもできることだと思います。
(それでも離脱者がでることが面白いところ)

こういうことを書いていると
普段の診療でもなぜダイエットの相談が増えます。

ここは別に特に枠は設けていないので
相談はいつでも診療中に応じます。

(商売がいつでも下手です)

なんっでも楽しんでできる方に
持っていければと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。