治療中に話したことを忘れないようにするためのウナギ整骨院の取り組みとは?

先日お話ししました
『整骨院に行って、自分の症状をうまく伝えるようにするには?』

の続編みたいなものですが
当院では治療が終わり会計の前には必ず

img002

治療後の説明というかんたんな書類をお渡ししています(初診時のみ)

治療中にいろいろお話しますが、だいたい家に帰るとあれそういえば
冷やすんだっけ?温めるんだっけ?みたいに忘れてしまうことが

多々あります。そういうことがないように簡単なことですが
(冷やす?温める?運動はOK?など)

再度確認しておうちに帰ってからも治療指針を忘れないように
生かしてもらうようにこういった書類をお渡ししています。

もちろん、どれくらい通院した方が良いか?
そういったことも記載していますので

それも個々の患者さんの状態に応じて
提案させて頂きます。

本当に健康になるためのカンタンな事項ばかりですが
こういった意識づけが意外にも重要だと個人的に

思っていますのでそこは徹底しています。

そしてもっと詳しくと言う方は
ゆがみーるの測定&カウンセリングも含めた

予約診療をおススメしております。
詳しいことはこちら

ぜひご利用ください。


 

 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください