手がしびれてても行っていいの?

ある患者さんから質問がありました。

内容は
『腕から肩・指先にかけて、正座をしたときのようなビリビリ感があり整形外科に行ったところ、骨には異常ないけど頸椎症の疑いがある。もう治す方法手術しかないでしょう。』

と言われたそうです。いきなり手術というのはないだろうということで
そういう人はここで診てくれるの?と聞かれましたが

もちろん治療できますよ。ただ完全に痺れが出ている感じなので
ちょっと時間がかかりそうですね、とは言っておきました。
(診てみないと何ともいえませんけど・・・)

手術というのはそういった保存療法(マッサージ・ハリ・整体・注射などの手術以外の治療)全てやってから考えてもよいと
思います。(緊急に手術しないといけないものももちろんありますが)

よくどういった場合行ったらいいのかというのがわからない方が
多い印象があります。

このブログでも随時発信はしていますが
これからも質問などありましたらどんどんお願いいたします。
info@unahone.net


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。