仕事に慣れるのはいいこと。でも・・・


※かつて放送していたラジオいい刺激でした。

どんな仕事でも最初はあります。
しかし慣れていくと

それがルーティンになり
悪い方に向かうと

仕事を『こなす』ことにつながります。
そうなってくると

一気に
『マンネリ』を生むことになります。

特に技術職は
シンプルな動きを途方もない期間

やり通すことが
よくありますので

『マンネリ化』とは
常に隣りあわせと言っても

過言ではありません。
そんな『マンネリ』との

付き合い方です。

朝カフェ

身をもって経験したブラック企業化

連勤はある一定のところまで来ると訳が分からなくなる、もうずっと休まないでも大丈夫じゃないかと。

今年は13連勤をした月があるのですが
途中から変な気分になりました。

もう休みを取らないでも大丈夫じゃないか
冷静に考えてこんな考えになることは

ならないのですが
下手に体力やストレス耐性が鈍感なため

ある程度やりきっちゃうところが
あって、しかも毎日同じ動きで1日が終了します。

今考えるとちょっとまずい状況だったと
そう思います。

マンネリとか言ってられない状況を作る

マンネリは怖いですが
僕の場合会社の経営があり代表なので
正直そんなこと言ってられません。

毎日まい進するだけなんです。
仕事はとっくに慣れているので

かつて何回もマンネリはありました。
でも今は背負っているものがたくさんあるので

マンネリとか正直どっかいっちゃってます。
そういう状況にない人は

高級時計を買ったり車買ったり
おすすめします(笑)

背負うもの一気に増えますよ。

マンネリを生む原因を考える

まー経営の立場にまわるひとは
全体で言ったらごく一部。

ほとんどの人が
勤務として働いているわけですが

そういう方たちは
『何故マンネリを生むか』そこを

追求すべきでしょう。
それがわかったら何か変化をつけたら

いいと思います。
別にお金をかける必要はありません。

通勤の道を変えてみたり
30分早くでてみたり

(これは意外に景色変わります)

電車内は語学の勉強してみたり
マンネリを生む前に(もしくはマンネリ化していても)

まだまだやるべきことは
たくさんありそうです。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。