日曜診療を語る。神楽坂の認知度はまだまだ

今月も毎日診療頑張りましたが
日曜診療今日でラスト。

来月からは
カレンダー通りとなります。

3度目の日曜診療
雑感を語ります。

【中古】僕とシッポと神楽坂 <全12巻セット> / たらさわみち(コミックセット)

感想(0件)

スタッフがいるからできる

当然中の当然ですが
僕意外に任せられるスタッフがいるからできるというのが

前提です。
まずその点スタッフに恵まれていないと

できないことです。
その際にやはり一般的には土日休みたいというのが

本音。
スタッフの休みは変えないで上げるのがいいと

思います。
いろいろカバーするのは

院長の役目、そう思います。
時には休日出勤しないと

いけないときだってありました。
その覚悟がある程度ないと

いけません。
人に任せることはとても大変なことですが

やらせてみないと成長はないので
そこは思い切る必要があります。

ご家庭があるおうちはやはり土日休みの方が
いいかなと思います。

そこも難しいところですが・・
ただ平日休みはどこ行っても

大抵空いているので
それと金融機関アド公的機関にも行きやすい。

平日休みもなかなかメリットがあります。

近所の人は外に出ない

神楽坂の日曜はお昼あたりから
人が結構出ます。

なので近所に住む方は
買い物にも出ない方が多いです。

たしかに外を歩いていても
知っている方に会うことも少ない。

そういうわけでほぼ観光地化している神楽坂で
日曜診療するのは

ターゲット層にもよると思います。
ターゲット層によってはハマる可能性もありますが・・

遠方から来てくださる患者さんなどは
きやすいようですし

欲をかいてはだめ

前回1年4カ月続いた年中無休診療の時

同じ感想ですが
やはり

大企業が広告費に費用をかけまくる理由。神楽坂ウナギ整骨院の『年中無休診療』の認知なんてまだまだ

(同じようなこと書いているな、、反省)

欲をかいてはいけない』そのように
思います。働いている方が落ちついてしまうような僕の

性分であればなおさら
休んだ方がいい、そのように思います。

(ちなみにそういいながら明日から今日から7連勤)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!