圧倒的に不利な地下店舗でそれほどハンデを感じないたった1つの理由

イメージ

みなさんは地下にあるお店としてイメージするものは
なんですか?バー?、喫茶店?、大戸屋?(笑)

整骨院をイメージできる人はまずいないと思いますが
(実際地下の整骨院は数としてかなり少ない)

地下でやることに今のところハンデは感じません。
むしろ家賃は安いし(だいたい1階の半分)

神楽坂と言う賑やかなところなのに
相当静かだし、夏涼しく、冬暖かい(エアコンは年内必要ありません)

と上げ始めたらキリがないくらいメリットが
多数です。

ハンデを感じない理由をお話しします。

【浜松グルメ日記⑧】締めは『うな刺し』鮮度の高いうなぎの刺身は口に入れた瞬間、至極の境地へ

本当にありがたいと思います

誰からも情報を取り入れず
裸一貫で当院まで来てくれる方本当に

ありがとうございます。
地下にあるし、院内に入るまで1分弱かかります

自分で言うのもなんですが
敷居はかなり高い場所です。それでも

来て頂けれる方たちがたくさんいらっしゃること
は大変嬉しいことです、いつも思います。

だってアナログな情報は
看板だけですもん、情報少なすぎですよね。

 

ストレッチ Vol.8

そのハンデを何で補うか?

それはインターネットを始めとする
ブログ・twitteryoutube個人発信できる

もの全てです。
患者さんの層が年配者から40代以下に

シフトしてきているのもそのせいではないかと
思います。

彼らは情報をネットから仕入れる傾向に

あります。
僕なんかその最たる人間で

検索、検索、検索。患者さんとの話の中で知らないことは全て調べて知識にしてきた。

常にいろいろ調べています。

宣伝広告費などほとんどかけずに

発信はガンガンできます。
大事なのはそこに手間をかけられるかということですが

効果のほども発信すればすぐに患者さんが来始める
というものではありません。

自分自身、今でも効果はあるのだろうか
考えてしまうことは多々あります。

そんな本当に微々たるものかもしれないもの
に力をそそげるかどうかだと思いますが

地下でやる僕はやるしかなかったと言ったほうが
正確かもしれません。

あえて考えてみた!神楽坂に住むデメリットとは?

みんな整骨院のことなんか知らない

健康であれば全く縁がないし
健康を害して通院したとしても

みんな整骨院のことなど理解している人は
少ないと言うのが普通です。

ですからこういった発信ツールを生かして
繰り返し繰り返し言い続ける必要がありますが

そんなときに役に立ちますね、特にブログは。

ブログがなかなか書けない時に試したいたった1つのこと(SEO対策)

 

比較的簡単でレスポンスがいいのは動画かも

ここからはこれから情報発信しようかと思っている人に
アドバイスなのですが比較的よく見られているのは

動画と言う気がします

最近は美しい院長を目指し
美容鍼に挑戦しています(痛くないですよ)

細かいテクニックなどまだ勉強途中ですが
とりあえず院内の感じ・院までの行き方・院長のプロフィール・・

定番の動画を作って行けばいいのではないかと
思います。慣れてくると

ブログよりもカンタンな気がします。
(一人でもできますし)

いろいろ話してきましたが
場所のハンデはいくらでも補うことはできると

思います。現状のスペックに文句を言っても
何も前進しません。

それよりもお金をなるべくかけずに
前進できる方法を模索してみては

どうでしょうか?
たくさんあると思いますよ。


 

【おっと!もうひとつ】

今日は楽しみにしていた講演会に
行きます。

http://yururian777.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

またブログで報告できればと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!