腹筋をバキバキにしようと思って気づいたこと

絶賛求人募集中です!
https://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)
どうかよろしくお願いします。


僕は腹筋をきれいに分けようと思って
(いわゆるシックスパック)

ひたすらいろいろな腹筋をやっていました。
ただ少し変わるものの

きれいには分かれてきません。
大きな誤解をしていました。

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き


いろいろな腹筋のエクササイズはあれどこれが1番効くかも

お腹周りの脂肪は落とすべき

筋トレで筋肉は大きく強くなりますが
シックスパックを目指すなら同時の減量が

必要です。現在約3キロほど落ちていますが
それだけで腹筋は少し違います。

筋肉層と脂肪層両方で考えていかないと
くっきりは見えてこないでしょう。

腕や胸なども全体として大きいけど
線がぼやけて見える人も根っこは同じです。

有酸素などで脂肪の除去をしないと
線は見えてきません。

減量は必要になってきます。
その際も有酸素などで脂肪を落とそうと

がんばっても筋肉を減らしてしまうと
元も子もないので

そこは気をつけて
筋肉量を落とさず減量することが大事です。

筋肉が落ちてしまうと出力が落ちるので
今まで持ち上がっていたものが持ち上がらなくなる

などの現象が起きます。
これでは本末転倒なので

くれぐれも筋肉を落とさないような
プランニングが大事です。

体重も目方も減らしてしまっている人は
けっこういます。

体脂肪量を減らすということですね。

もともとみんなある

腹筋はもともとみんなあるので
痩せてくればみえてきます。

ただトレーニングをしている人だと
厚みがあったり大きかったり

変化はあります。
0から作り上げるものではありません。

さらに効率を上げるには

そしてここからは当院オリジナルなのですが
当院で扱う筋肉を鍛える機械『コアトレ

これと併用すると
効果がかなり上がり

実際併用している人も
いらっしゃいます。

その波に乗っかって
僕もやるようにしたら

けっこう効果が出始めています。
もっと早くやっておくべきだったと

思います。
というわけで腹筋をバキバキに割るには

並行して減量も
必要だということをお伝えしておきます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!