フルマラソンのための練習を飽きずに持続させる11の方法 目次

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京マラソンを走ってもう2度と走りたくないと思われた方
筋肉痛が取れてそろそろ、またやりたいなーなんて意欲がでてきたり

している人もいるかもしれませんね。
また、東京マラソンに触発されてちょっと出てみようかなって

思っている方もいることでしょう。

そんな方々に贈る3日坊主にならない練習方法
伝授します。

長丁場なのでゆーっくりおつきあい下さいませ。

目次

① 完走にはどれくらい練習できればよいか?
② コースにメリハリをつける
③ アイテムを増やす
④ 音響を充実させる
⑤ ランアプリをフル活用
⑥ 楽なメニューを作れ!
⑦ レース前の練習で42キロ走る必要はあるか?
⑧ アキレス腱の痛みに注意
⑨ ランナーズハイを体感しよう
⑩ 体幹のトレーニングを取り入れよう
⑪ LSDで走ろう

骨盤教室(ウナストレッチ)開催のお知らせ

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから交通事故治療まで。
神楽坂の健康を地下から支える整骨院

各種保険適応 03-5579-8824  求人募集!!
月〜金 9:00〜12:30   3:00〜8:00 土9:00〜2:00
日曜・祭日休診 新宿区神楽坂 · unahone.net

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください