meiji『リッチマッチャチョコレートアイスバー』本当の抹茶を飲んでいるような錯覚におちいります。

meiji 抹茶①

実家に行くと祖母にたててもらって飲む『抹茶』が
すこぶるおいしいのを思い出します。

最近飲んでないな、そういえば。
これはアイスながら本格的な抹茶に

勝負を挑んでいる、そんな感じがします。

あまり大きくしないのは高級感のポイント? 

meiji 抹茶②

この緑少し暗い気がしますが
濃厚なせいなのかもしれませんね。

ゴツゴツしてるのは
『抹茶クランチ』です。

中身も抹茶アイス

meiji抹茶③

この手のアイスは中がバニラだったりすると
がっかりしますが、これは中も抹茶アイス。

よくわかってる。

食べてみるとわかりますが
かなり濃厚な抹茶ですので

甘さも抑え目に感じます。
くどくないです。

さすが勝負どころは心得ています 

スーパーカップ・コーンアイス・うまか棒・・・
名だたる名作を送り出している明治ですが

元々抹茶系のアイスはあるからなのか
さらっとこういったクオリティの高いものを

出すところはさすがです。

カロリーは控えめ? 

カロリーは198キロカロリーとアイスの中では
低めです。だからといって

食べすぎてしまっては意味がありませんよ。
内容量は90mです。

最もカロリーが多いアイスは
「マカデミアナッツ(ミニカップ)」(302kcal)です。

たしかにあれは濃厚すぎる。

最も太らないアイスの食べ方

アイスというか糖分の高いもの全般にいえることですが
空腹時に食べると糖分が吸収されやすいので

なるべくなら食事の直後などがいいでしょうね。
甘いものも工夫して食べましょう。

ちなみに価格は¥216(税込)です
高級アイスの方に分類してもいいのではないかと思います。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!