スクワットなど下半身のトレーニングはやらなくていい?

スクワット

それほど筋トレの回数が週でも
やらない方は

トレーニング種目は
ある程度絞られます。

その中で
スクワットなど下半身の

種目は
歩いているわけだし

いいかなと
言って端折る人がいますが

実際のところ
下半身種目は

やらなくても
いいのでしょうか?

むしろやったほうがいい

僕自身かつてトレーニングをやっているときは
下半身は無視していましたが

現在はしっかりやっています。
結果として、以前にもお話ししたように

全く腰痛が出なくなったし
仕事のパフォーマンスも上がる

など好影響しかないという状況になっています

フォームが難しいと言われてる

スクワットは苦手意識を持つ人が多いという
現状も知っています。

膝に障害がある人は特に疎遠されている傾向も
ありますが

もしジムに行かれる環境であれば
腰や膝に負担をかけないで

鍛える方法はマシンがその全てを解決してくれます。
ぜひそこに乗っかるといいでしょう。

特に太ももの前側の筋肉
『大腿四頭筋』がとても重要です。

大きい筋肉なのでこれをしっかり動かしておけば
ダイエット効果も高いし

おすすめです。
もちろん膝を痛めず大腿四頭筋を鍛えるマシンは

あるのでそれをやってもいいと思います。
難しいと思われる『スクワット』も

基本曲げたものを伸ばすという単純運動
と思ってやればいいし

あまり負荷をかけなければ
負担は少ないのでやってみるといいと思います。

種目は少ないのでやってみましょう

下半身全体の種目も
それほどバリエーションはないので

まずは全てやってみると
いいと思います。

案外楽にできると思います。
足が太くなるという懸念をされる方も

いますが足が太くなるまで
やり切れる人はごくごく大会に出るような

わずかな方。
一般的なトレーニングでは

それほど太くなることはありませんので
女性でも安心してやってみるといいと思います。

むしろ体のシルエットは綺麗になると思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

スクワット

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。