本当に痩せる必要があるの?真の健康を手にするためのダイエットとは?


ダイエットというと、その意味は『体重を減らすこと、痩せること』と捉えてている方が多いと思います
和英辞典では、

①日常の食事
②食事療法、食事制限
③国家、議会

とされています
巷で言われている

『痩せる、体重を減らす』という意味ではないのです
英語本来の意味から逸脱した体重を減らすという部分だけをピックアップしてできた和製英語ということになります
英語圏では、日本語のダイエットにあたる言葉は【weight loss】が一般的です

ちなみにダイエットの語源はギリシア語の【dieta】:生活様式 であるという説が有力です

ダイエットという概念の歴史を遡ると
美を目的としたものより、『健康』を目的としたものらが先だったと考えられます

例えば平安時代の文学には『ふくよかで顔が下ぶくれ』の女性が美人と考えられていたことがわかる記述が見られます

同じようにヨーロッパでもルネサンス時代では現代では肥満の域に入る女性が健康的で美女とされていた時期もありました

美意識としてのダイエットが歴史上初めて顕著に見られるのは、

19世紀末〜20世紀初頭のアメリカで、ダイエットに関する記事が当時の女性誌に連載されていたという記録が残っています

すなわち、ダイエットの歴史は『美』に先立って『健康』の概念から始まり、
『美』を目的としたものが出現したのはごく最近のことだといえるようです

ダイエットという概念は望まなくても体重が増えてしまった状況への対策
、あるいはその予防であり、すなわち『食に困らない』という状況が大前提となります

若い時は美しい容姿に見られたいという美的な観点が主なのに対して、
年齢を重ねると、肥満が引き起こす数々の病、機能障害などに対する対策や予防が加わります

ダイエットは現代人の人生のすべてのフェーズに関わるものであり、
ダイエットが普遍のテーマといわれる所以がここにあります

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!