無理なく楽しく痩せる『ウナギ式ダイエット』の始め方の手順

150日間で10キロの減量。
去年は減量をかなり意識して

一定程度の結果は出しました。

その間に得られた見地は
果てしなく貴重なものであり

これからダイエットなさる
方々の力になれば

とこころからそのように
思います。

今日はそのダイエットの最初の最初
きっかけや目標設定

成功するためのメソッドなどなど
お話していきます。

これを読むと
これからダイエットを始めようとする
あなたがスムーズにダイエットが日常に入り込んで

あまり苦がなく
痩せていくように

していければ
と思います。

ダイエットを開始しようとおもっていても
なかなか踏み出せないあなたは必見です

目標設定:なぜ痩せるのか?

1番大事なところです。
なぜ痩せるのか、なぜ痩せる必要があるのか?

明確にすべきです。
ここがあいまいだとたいていブレます。

継続が難しくなるでしょう。
そしてやる理由もできれば

長期的なものですぐにできないものを
目標にしてください。

その間におそらく短期間の目標ができる
はずですから。

具体的な期限

そして次に決めるべきは
その目標を具体的にいつまでに達成させるかということです。

これも具体性がないといけません
そうすると1か月あたりどれくらい痩せないといけないか

なんてことがより明確になります。
月目標は達成できそうな負荷がいいですね。

3食食べる必要は?

話は飛びますが、食事の量の話
たべすぎてませんかね。

これから始めるダイエットを機に
ちょっと考え直してみませんか?

僕が最初にやったのは
夜の糖質抜き。

夜が遅いこともあるので
全く食べなくなりました。

なんとたべないと欲さなくなります。
ちょっとオーバーカロリーの方は

そこを変えるだけで
5㌔は違います。

なので5キロくらいなら
運動は必要ないんじゃないかな?

全くしない運動であれば食事

このウナギ式は
運動というよりも食べるものを工夫して痩せる
ダイエットです。なので実際のところ

運動をしないでも結果を出すことができます。
ただ食事は工夫が必要なのと

何を摂取していくかを
考えて食べます。

運動が期待出来ればスピード感は増す

もちろん運動が出来れば
早い段階で目標が成就する可能性が高くなります。

余程嫌いでないのであれば
運動をして痩せていくことをおすすめします。

リバウンドをしないために

怖いのはリバウンド。
でもリバウンドは無理なダイエットがあって
初めて成り立つもの

もともと日常生活にもなじみやすい
プランにすれば目標が達成したあとも

その生活は馴染むので
リバウンドの発生率は極端に減ります。

ダイエット中だからと言って
非日常にしなければいい話です

まとめ

さて最後にまとめると

  • なぜ痩せたいのか、痩せないといけないのか?
  • 具体的な長期の数字目標(年内、結婚式まで・・)
  • 今の食事を見直す
  • 最初のステップは夜の糖質抜き
  • 運動をすれば早い目標達成が可能(でもやらなくてもダイエットは可能

初期の段階ダイエットを考えている人は
まずここを固めましょう。

なんの運動するか、どういうものを食べるのか
など各論はまだいらないと思います。

(けっこう各論から入る人が多いので言っておきます)

この5つのステップが固まれば
あなたのダイエットはもう成功したようなものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!