交通事故治療のトラブル回避。レントゲンは毎月必ず撮るようにしよう。

6023e1fee83c6d052624281309ba9272_s

なぜか交通事故の患者さんが途切れない当院ですが
通常の保険診療とは違いますので

基本的には保険会社との交渉になります。
しかしこちらが治療を委託されているだけなので

実は『交渉』する余地はありません。
症状の経過は聞かれることがありますが・・

保険会社から『レントゲンを』と言われるので
毎月撮りに行ってはもらっていますが

なぜ毎月撮る必要があるのでしょうか?

新千歳空港はお土産を買うだけじゃない。温泉・宿泊・グルメ・ゲームなどなど北海道限定ものも要チェック

診断を下すのはドクター

事故に遭って、場合によっては救急などに行き
治療を受けます。その後ムチウチの症状などが

あり整骨院・整形外科で治療を開始します。
基本の治療が整骨院であれば月1程度レントゲンを

撮る必要があります(必ずしも、、ということではない)
仮に被害者請求ということになった場合に

診断がとれていないと請求が通らないことが
あります。治療をした証拠とでもいいましょうか?

この証拠がないとダメなんです。
整骨院でも診断書はかけますが

2週間までと期限付きになってしまいます。
事故の症状は大小ありますが

2週間では治りませんでしょう。

 

腹筋だけではダメ?有酸素運動も合わせて理想的なお腹まわりを作ろう

転送された書類先で必ず必要

治療内容は『施術証明書』として保険会社に送ります。
ここで保険会社がすべての判断をして入金しているわけでは

なく、この書類は一旦『損害保険料率算出機構』という
ところに転送し、そこで書類のチェックをします。

この団体は中立の立場なので、保険会社の味方、治療院の
味方というわけではありません。

あくまでも中立の立場に立って上がってくる
書類を判断します。

ここで必要になってくるのがレントゲンのようで
ないとおそらくはねられます。

はねられれば入金できませんので
それは困ることになります。

 

レントゲン対応もちろんできます!

当院は東京都柔道整復師会というところに
加盟しておりますので当会が運営する

診療所との連携がとれます。
場所も水道橋ですので神楽坂から行きやすく

いつもお世話になっております。
安心してご来院してください。

交通事故というのは日常的なものではありません。
知識もみなさん持ち合わせているわけではないので

途方にくれることがあります。
当院では経験がたくさんありますのでその辺の

バックアップは手厚くさせて頂きます。
やはり早めの受診を心がけてください。


 

【おっと!もうひとつ】

昨日は記念講演会の会場で
打ち合わせ。いよいよという感じです。

11224055_1079317392079804_3041174448167753667_n

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!