20年前の怪我と今回の痛みは関係あるか?

DSC_3129

問診の段階で今回の症状は何か原因が あるかどうかを聞きますが

よく 『◯◯年前に◯◯して痛くなったことはあるけど』 とかなり前の怪我の話が出てくることが

ありますが これはまず現在の痛みとの関係はありません。

というか何十年前の痛みが現在も続くということは まず考えられません

(当院で扱う疾患の場合に限り)

それよりも痛みが出てきた1週間当たり前までで 何か原因はないか考えてみる

必要があると 思います。

痛みの原因がわかると患者さんの不安の 半分くらいは取り除けます。

痛みがないのが1番良いですけどね、

 

もちろん ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院/// 各種保険適応 03-5579-8824 月〜金 9:00〜12:30   3:00〜8:00 土9:00〜2:00  日曜・祭日休診 新宿区神楽坂 · unahone.net

神楽坂ウナギ整骨院

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。