人は矯正後、なぜ笑うのか?

当院の矯正、なんとなく経験のある方は
矯正した瞬間は特に反応はないのですが

初めて経験した方は
なぜか『笑う』方が多いです。

それはなぜなのか?
考えてみました。

笑育(わらいく) ――「笑い」で育む21世紀型能力

思ってもいない反応

初めての方はだいたい整骨院も初めてなので
起こること起こることが全て初めてです。

これから起こることは先回りして
治療上言っておくことが多いのですが

矯正時の反応の良さに
みんな驚いてそれで笑ってしまうようです。

けっこうずっと笑っている人もいます。

音が鳴るから?

1つこれだけ笑ってしまう原因として
考えられるのは『矯正音』がなるせいかもしれません。

当院で実施中の骨格矯正法は絶対に痛くありません。

こんなとこからこんなに音が鳴るのって?
ってくらい音が鳴ります。

(もちろん鳴るのが良いというわけではありません)

意外とびっくりする方は少ない

そうなんです、驚きよりやはり
『笑い』なんです、本当になんででしょうね。

不思議です。

好転反応など副作用は少ないんです

笑ってしまうくらいなので
怖いイメージや痛いことされるイメージがある矯正ですが
本当に副作用の少ない矯正なんです。

ゆがみのチェックも含めて
ぜひ1度体験してもらいたいものです。

施術前、後全然違いますから。


求人募集中です。
https://unahone.com/recruit-3/


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。