筋肉を効率よくつけるのを阻害するアルコール、睡眠不足について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※でもなんだかんだ骨の歪みです。

せっかくやるんだったら
効率的に筋肉はつけたい

誰もがそう思うはずです。
しかしながら

筋トレが思うようにできなかったり
飲み会があったり、寝不足であったり

なんてことはよくあります。
それでも筋肉はついていくのか?

アルコールも飲むし、かなりの寝不足の
僕が実体験からの感想を述べます。

5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰る仕事術 (SB新書)

アルコール

ほぼ飲み会はありませんが
毎日ビール1〜2本飲みます。

その程度ですが
飲みます。

睡眠不足

寝不足であるとは感じませんが
一般的にはそのようです。

だいたい4時間くらいが睡眠時間です。

でも筋肉はつきます

こんな感じで筋肉がつく
最良の環境ではないのですが

間違いなく筋肉はついてきています。
これでたっぷりと寝てアルコールも

摂取しなければどうなってしまうのでしょう。

良質のタンパク源は必須

しかし1つだけ。良質のタンパク質は
筋肉がつく原料になりますので

これだけはちゃんと意識して
取る必要はあると思います。

以前のトレーニングでは
全く取っていない状況だったので

現在と比較しても
雲泥の差です。タンパク質は

意識して取りましょう。
ここは譲れません。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。