『チートデイ』を絶妙なタイミングでやれば『暴飲暴食』にならない?

『チートデイ』
ダイエッターのご褒美のように捉えられがちですが

実はそうではありません。
効果的なタイミングで行わなければ

ほぼ意味がありません。
ちなみに僕は10キロ痩せたときに

あるタイミングでやりましたが
あまり功を奏しませんでした。

失敗を恐れず停滞期を乗り切るため『チートデイ』を取り入れてみた

チートデイについて考えてみます。

【送料無料】【あきらドーナツ 10個 セット】ドーナツ 焼きドーナツ お菓子 記念日 誕生日プレゼント 出産お祝い 内祝い お祝い 贈り物 お礼 ソフトタイプの新食感 スイーツ ギフト プレゼント 秋スイーツ

価格:3,024円
(2021/2/23 05:17時点)
感想(37件)

絶対的な条件

それは『停滞期』であることです。
ここを勘違いして月に1度やるものだとか

そのように勘違いしている人がいますが
ダイエットの減り方が少し停滞しているときに

功を奏すことなのでそれ以外はただの
『食べすぎ』になるだけで気をつけましょう。

僕がやったときもダイエットの停滞は
もちろんですが

1日のカロリー消費も1800キロカロリーに
抑えていたときなので(それでも効果はいまいちでした)

条件が整わないのにやっても仕方ないので
気をつけましょう

『チートデー』にはデニーズのバースデークーポンを利用しよう

1日だけ

何日もやることではなく1日限定です。
目安としてはトータルで5000キロカロリーです。

気をつけないと確実にもたれるのと
ハイカロリーなものを狙い撃ちしないと

なかなか達成は難しく
チートデイとは言え

意外と難しい側面はあります。

食べるのもつらい

際限なく食べるのはつらいと感じるはずです。
途中から義務になってしんどくなりました、僕の場合。

必ずしも導入しないといけないわけではない

この言葉が独り歩きしていますが
必ずしも導入しないといけないものではありません。

でもやるなら絶妙なタイミングを図って
やるといいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!