夜もしっかり食べてダイエットしたい。そんなあなたに贈るとっておきの方法

12月のお知らせ
★来月は大みそかまで全て診療します★

ダイエッターは週末が試練。
ウィークデーは

運動、食事管理わりと
僕は徹底できるんでど

週末にたかがはずれる
ことがあってまた翌週には

戻ってしまうことが多いです。
週末特に

週末の夜の食事
勝者はここの取り方が

違う
そんな風に思いますが

その夕飯普通に食べて
痩せるやり方も

あるので
(簡単に)

その方法をお教えします。

夜もしっかり食べてダイエットしたい。そんなあなたに贈るとっておきの方法

ものすごい簡単です、
夕飯の時間を早めればいい。

理想は最近はもう17時くらいで
真っ暗なので

その辺に食べてしまうのが
いいのではないでしょうか?

これでも早く食べたからと言って
早く寝てしまえば

同じなので
早く夕飯食べても

寝るのはいつも通り
このようにした方がいいと思います。

(できれば5時間くらいは空けたいもの)

少しお腹がすきそうなレベルで
寝られればベストだと思います。

スシローで食べた量でも

その昨日の話なのですが
家族で『スシロー』に行きました。

通常だと寿司3貫で終了なのですが
ついつい食べてしまいおまけにデザートまで

(スシローのデザートはかなりおいしいし種類が豊富)
チートデーでもないのに

何とも中途半端な感じで
明日は体重にきっと影響出るな

と思ったのですが
思いのほかいつも通りでした

(こうなると今日からのダイエットがスムーズ)

これもたべ終わったのが19時
ネタのが12時近く

これが良かったのだと思います。
出来る限り早く食べて

いれば何にも問題はないのだと
実感しました。

こうすることで
ある程度量の制限も緩和されます。

(食べちゃうよねスシロー

食事の時間軸を変える

ということで
この夕方に食べる習慣を根付かせるなら

必然的に
1日2食、朝は遅め

が理想になります。
3食は食べる必要ありません。

総カロリー数も抑えられるのではないでしょうか?
ダイエットは細かいところ

見直していくと
案外楽な抜け道はあります。

苦しいばかりのダイエットは
いずれ破綻します。

最適化されたダイエットを目指しましょう

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!