フルマラソンをベストな状態で走りたい、完走後も楽々。それならマッサージは『前後』で!

28a29204c0c1859d77fa89069efbeaf7_s

各地でレースが盛んに行われています。
こう陽気がいいときはわずかなので

大事に走りたいものです。
大事にするといえば

ランナーの健康状態。
ちゃんとレースの前後に手当をしてますか?

レース後にやる人はよく見かけますが

完走後にマッサージなど治療院に行く人は
いますが、レースの前からコンディションを整え

調整している人となると、途端に皆無になります。
マッサージはマラソンの『前後』にやって

初めて継続的な効果が出始めます。

マラソン後にやりなれないマッサージをやったために
かえって筋肉痛が長引いたケース

レース後になんとなく良いからといって
なんとなくマッサージをやった方がいるのですが

まーこれは担当した治療家の技量にもよるのでしょうけど
後日さらに筋肉痛が強くなって1週間ちょっとおかしかった

という人がいました。
通常ですと筋肉痛は段階的に良くなってくるのですが

その方はマッサージ後に再度痛くなったので
明らかにやり慣れないマッサージのせいだと断定できます。

長い時間やる必要はないからレースの前から
治療回数を重ねよう

上記のような完走後の生活だと仕事にも支障が出るし
も2度とレースにでたくない!と思うかもしれません。

それならばレースの数週間前からウナギ整骨院に行き
練習後は治療という習慣をつけたほうが体にも経済的にも

良いと思います。

 

そうすることでレース後のマッサージが生きてくる

このような習慣があればレース後のマッサージで悪化ということが
少なくなると思います。

何事も習慣。いつもやっていないことは
できないのと同じで、マッサージも闇雲に

揉めばいいというわけではないということを
お伝えします。

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!