とにかく手をかけよう。コーヒーを挽くのに電動より、手動の方がいいわけ

87cd218812a5f38195b7e1203a4838c0_s
今日のような涼しい気候だとコーヒーも引き立ち
とても美味しく感じます。

僕はインスタントでは飲まないので
必ずマメから挽いて飲みます。

これがダントツでおいしい。
その挽き方なのですが

ミルを使います。
手動・自動両方持っていますが

やはり手動、手をかけないとおいしくならないと思います。
それはコーヒーに限らず全てに当てはまるのではないでしょうか?

手動だと良いこと悪いこと

手動は手間がかかります。それと機械より一定程度時間がかかります。
これでもやる理由は何か?

僕は『香りの広がり』だと思っています。
これは機械はフタをして数秒でできるので

香りの広がりはイマイチ。
飲む前のコーヒーのいい香り。

これがおいしさを引き立てます。
飲む前の演出が大事なんですよね。

整骨院の治療が電気だけで治るわけがない

翻って自分の仕事ですが
やはり手をかけないと治りません。

(手を当てないと・・・か)

治療全体を考えると電気なども使いますが
それだけでは絶対に治りません。

我々は手を使い、時間をかけて治していきます。
遠回りもあるかもしれないし、手間もかかります。

機械だけで治ればいいのでしょうけど
そんなことはまずありません。

コーヒーもそうですが『手をかける』ことにいつまでも
億劫にならないようにしたいものです。


【おっと!もうひとつ】

今週は当ブログの4周年記念週間です。
(14日)

早いものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。