腰痛が全くでないのは『デッドリフト』のおかげ。そう思います

去年の6月にトレーニングを再開して
メニューも一新。

プロテインやサプリを取りながら
やるようにしてから半年が過ぎました。

前はデッドリフトやスクワットは
ヘルニアがあるので疎遠していましたが

今はガンガンやっています。
そのおかげか

全く腰痛はでません。

[ALPHA-COMFORT] パワーグリップPRO ノンスリップラバー仕様(左右セット)


※安全にケガを予防する意味でもこれは使った方がいいと思います。

これまでは怖かった

デッドリフトと言っても何のことだかわからない人もいるので
一応動画貼っておきます。

教科書的に使える動画。
もしやろうかなと思っている人は

まずこれを見てください。
要は地面に置いてあるバーベルを持ち上げる

トレーニングなのですが
身体の背中についている筋肉は

参加している筋肉の方が少ないくらい
いろいろな筋肉が動員されてこのトレーニングは

成り立っています。
手っ取り早く筋肉を効率よく

つけたいのならBI3が推奨されるのは
こういった合理性もあるのだと思います。

(スクワットも同様に下半身は全て鍛えられます

この種目は腰に不安があるため
これまでは怖くてできませんでしたし

その当時はベンチプレスの重量ばかり追っていたので
目もくれませんでした。

その頃は体幹のトレーニングは
専ら自重による腹筋。

この時は基本的に痛くはないのですが
ちょっと変な予期せぬ姿勢を取ると

痛くなったり今のような100%
大丈夫という状態ではありませんでした。

高重量を狙いすぎなければ安心

安全に行うためには高重量を狙いすぎなければ
まず大丈夫だと思います。

今のところこれで痛めたことはありません。
自分の体重の半分くらいをマックスに

10回を3セットくらいできれば上出来では
ないでしょうか?

全ての筋肉を動員するということ

たくさんの筋肉を動員して鍛えるトレーニングは
それだけでカロリー消費もすごいので

単純にダイエット効果も狙えます。
本当に合理的なトレーニングだと思います。

一瞬も腰痛はないです

そして自重のトレーニングをやっていたころに
比べてあの時は腰の不安感は0ではありませんでしたが

今デッドリフトをやっていて
不安感は0です。

全く腰に不安はありません。
腰痛には『デッドリフト』です。

みなさんにやってもらいたいものです。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。