整骨院で働き始めてからまず最初に起こる試練とは?

国家試験発表はまだですが
(3月28日(木)14時)

合格が確約している人は
4月からの整骨院や医療機関での仕事へ

希望や不安など入り混じった状態ではないでしょうか?
グループ院などによっては

研修に入りそれから現場にということが多いようで
いきなり現場と言うことはないようです。

その現場での仕事
慣れるまでは

本当にいろいろあります。
ただ共通して起こる試練が最初にあります。

(試練と言ってもそんなに大したことではありません)

その試練の話です。

ピンフォールドの試練 (白水Uブックス)

立ちっぱなし

media
それは単純な話ですが
『立ちっぱなし』による下半身の疲労&筋肉痛です。

なーんだ、と思われる方がほとんどだと
感じますが

接客業に慣れていない方にとっては
1日中立っているのはけっこうしんどいことです。

そもそも多くは学生で椅子に座って勉強していた
方ばかりですのでなかなかきついことだと

思います。
忙しい院などは昼休み以外座っていることが

少ないと思いますので
なかなか休息ができないかもしれません。

おススメの靴

そこで少しでも疲労を軽減する方法として
『院内で履くものを工夫する』

これでだいぶ違います。
ちなみにですが僕は開業してから

ずっとこれです。

室内シューズはこれで決まり!ビルケンシュトック『アムステルダム』長時間立っていても疲れない楽々スリッパです


このブログでは4年でしたが
もう7年同じもの履いています。

足の疲労度は本当に違います。
特に会社等で指定がなければおススメです。

[ビルケンシュトック] ルームシューズ アムステルダム アンスラジット EU 36(23cm)

この期間の過ごし方

出来ればこの期間は接客業に短期でやると
いいかもしれません。

(当院も短期募集してます(笑))

4月からの治療家としてのスタート
いい準備ができるといいですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。