土日も平日もメリハリがつかない『リモート』の功罪


満喫で仕事はどう?

緊急事態宣言解除後
かなり多くの会社が元に戻してしまった

『リモートワーク』
それとは別にこれを好機に

リモートを推し進め
進んでいる企業

そのリモートですが
過渡期のため
色々な弊害が出てきています。

【緊急調査!】リモートだと肩こりや腰痛どうですか?数ヶ月続けてわかったこと

リモート、テイクアウト、STAY HOME、もういいかげんに飽きたよというあなたへ

神楽坂でリモート中のあなた。ひどくなった肩こりなんとかします。15分時間取れませんか?

『リモート疲れ』何とかします。大事なのはそこから先の生活習慣

送料無料!Riitek高品質ミニキーボード ワイヤレスキーボード RT-MWK06 2.4GHz、タッチパッド付き、IRリモート(ブラック)RT-MWK06 2.4GHz

感想(0件)

改善は運動量

以前にも書きましたが
運動する機会が通勤程度の活動量もないので

深刻な運動制限が出ています。
(満員電車のストレスよりは200倍マシですけど)

早く仕事をして早く上がることができたりする方は
夕方に切り上げて

夜を長めにとったりすることができるみたいで
みなさん、それぞれのライフスタイルの中で

最適化を進めているようです。

出たい時に出れるといいものの

社内規則もあったりするので
カフェで会議をやったりしたらいけない場合も

あるみたいでどこでも仕事ができるようではないようです。

メリハリをどうするか

というわけなので通勤のない毎日
それほど頑張って着替えない毎日

などがあってちょっとした土日が
平日になっているようで

金曜日やっと終わったー
週末だーなんて気分はないようです。

これもやっぱり
過渡期なんで1年くらいすれば

ねづくんじゃないかなと思います。
お子さんのいるうちは大変そうですけど・・

うちに来る会社員の方も
夕方あまり以前ならいらっしゃらない時間

(お昼とか)

にいらっしゃることが
あり、工夫しているようです。

何れにせよ
リモートは過渡期をすぎて

みんなのスタンダードになれば
一歩、健康に近づくことだと

思っています。
どんどん根付いていってもらいたいと

思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!