ターゲット層を絞り、SNSでこまめな発信。これだけで来患は少しずつ変わります。

853a89ff5c8ce33f7c8832da89a02094_s

整骨院経営やブログを書くこと、講演会を行うなど
どうしても他者に行動を促すことが必要になって

くるものは発信する側のターゲット設定が必須に
なってきます。

漠然と行動を起こすのではなく
対象となる人は誰なのか?

これを考えながらやらないと
ダメなんだ、と今更ながら

感じます。

満員電車の通勤で、少し筋肉を意識して骨盤が開かないようにする方法を教えます

誰に伝えたいのか強く意識

これに尽きるのではないかと思います。
当ブログはgoogle analyticsによると

30〜40代が多く
6:4で男性が多い

という構成になっています。
30代の男性が書いているので

必然とこうなるのだろうということは
なんとなくわかりますが

もう少し特定の層を狙った記事を意識して
書いていく必要があるのではないかと

思います。
書いている時もそのターゲット層が読んでいることを

イメージして書くことがとても重要だと思います。

年中無休診療をレポート。変化を浸透させるには時間がかかる。

それがどういう患者さんが来るかにつながる

当院の患者さん構成もそういうブログの影響もあるせいなのか
わりと若い人で構成されています。

ですから半日診療の土曜日と平日の来患があまり変わらない
というおかしな現象がよくおこります。

(通常診療時間が半分なので平日よりも数%下がることが多い)

『運動はほとんどやっていません』初診の患者さんの問診でわかった運動不足という現代病

twitterの何気ないつぶやきだってバカにできない

混んでいるとか空いているとか気にして下さっている方は案外見ているものです。
この1回のつぶやきが効果あるのかな?なんて考えず

その1回のつぶやきもターゲットを意識して
つぶやいてみましょう。

必ずほんの少しでも反応があるので
めげずにやるべきです。

毎日ブログ更新、でもそれって暇アピールにならない?と思って踏み出せないあなたへ。

雨が降って仕事がひまな時は何しているのか?時間をムダにしない工夫

忙しいからやらない

なかなか忙しくてできないというのは
わかります。

忙しければそれはうまく回っているので
その流れをキープすればいいわけで

ブログなどやる必要がないかもしれません。
しかしなかではそうとう忙しいにも

関わらず毎日更新を日課として
頑張っている人もいます。

まいにち更新している時点で
僕ならば毎日追ってしまいますね。

それは勉強にもなりますし。
最近も整形外科医の先生で毎日更新している

先生がいました。
もちろん毎日チェックしています。

読者になる手順ってこんなかんじなんだろうな
と思います。

交通事故 医療機関の選択について

ちょっとヒマだしチラシでも巻こうかなと思っている自営業のみなさま

チラシの効果は僕はあると思いますが
自分でまくにしろ、やらせるにせよ

費用・時間がかかります。
それならばブログを始めたほうが

効率が良く、パフォーマンスも高いと
思います。PCが苦手な方、もちろんいると

思いますが僕も苦手です。(今も)
でも大事なのはやるかやらないかだけなので
(ぜったいできるようになる)

どうか自営業のみなさま
ブログやってみたらいかがでしょうか?

ボディブローのように
ジワジワ効果がでてくると思いますよ。


 

【おっと!もうひとつ】

日曜日の講演会ですが
どれくらい来るかわかりません。

一応定員は50〜60人ですので
(混雑ということはないと思いますが)

宜しくお願い致します。

11224055_1079317392079804_3041174448167753667_n

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!