【あと5キロダイエット】絞りきれない体重の原因を考えてみた


食べたいと言う気持ちがなくなってきています

8月18日に10キロ減量に成功して以来
そこで終わればいいものの

『あと5キロ』と
最後の絞りを実行している

今日この頃ですが
実際のところ

これまでのように
スムーズに行きません。

今月はおそらく
変わらないもしくは微増くらいで

終えそうです。
このままでは終われないと

原因を追求し
実験的に試しながら
やっていますが

1つ体重が
もうひと押し減らない原因かと

思うことがあるので
今はそれを実行しています。

仙台勝山館 MCTオイル(360g)

感想(38件)

運動量もうこれ以上増やせない

運動を増やすと言う手がありますが
現在ほぼ毎日行っているのでこれ以上増やせません。

1日2回いく手もありますが
多分意味はないでしょう。

毎日行くのでさえ行っている僕が言うのも
何ですが懐疑的です。

有酸素を増やすと言う手もありますが
感覚的に有酸素の量を増やすと

意外と体重の減りは悪くなる傾向で
15分以上は基本やっていません。

さらに20%減らす

食事の量も見直してます。
もうこれ以上と言うのもありますが

夜は極端に減らしています。
ここがでも最後の手段だな

食事量は1日の活動量も
考えるとこれ以上は危険水域かなと

思います。

アルコールに問題があった

そこで色々考えてみると
『アルコール』僕の場合ですと

1日ビール1〜2本ですが
これを完全に辞めたいと
思います。

アルコール自体には問題はないと
考えていて

ダイエット中も全く禁酒せずに
来れたのですが

おそらくこのアルコールのせいで
夜の食事が糖質を取っていないとはいえ

量を食べれば同じなので
問題なのではと考えて辞めました。

アルコールは食欲増進効果があるので
ついつい満腹中枢がイかれます。

飲まないことでそれが
防げているように思います。

夜の食事量もまずまず
減らせています。

さてさてあと5キロと言う競技者レベルの
減量ですが、10月はどのように推移するのか

楽しみです。
結果を必ず出します。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!