最も脂肪の燃焼効率が高いジムの運動の組み合わせは?

トレーニングは誰しも効率よく最短で結果を出したい
そう思います。

そこで自分の体を使って
色々なパターンを実践し

ある程度わかってきました。
どういう組み合わせで

ジムは色々なことを行うといいか
お話しします。

【アウトレット】【箱汚れあり】【返品・交換不可】コールハーン COLE HAAN C10766 C10768 C10943 C10946 C11165 C11512 C11514 C11539 C11541 C11548 C11550 C12914 カジュアルシューズ【送料無料】

感想(0件)

有酸素のみ(30分以上)

ただひたすら有酸素をやる
ということですがだいたい1時間弱やると

発汗などもありますので
一時的1キロ弱は体重が減ります。

(ちなみに入浴では200グラムくらいは減ります)

おそらく走ればもっともっと減るだろうし
ただ体重を減らすだけなら1番かもしれませんが

非常につまらないのと
(youtube必須)

あまり長くやると筋肉がカタボリック
(筋肉を栄養源とし分解を進める)

になり筋肉をつけたい人には
逆効果になる、と言われています。

早く痩せたいと言って
ガンガン有酸素をするのは

かえって逆効果と思ってください

筋トレのみ

王道中の王道ですが
1時間くらいBIG3

中心にトレーニングすると
前述した有酸素50分に匹敵するくらいの消費カロリーは

期待できます。
と考えると有酸素はやる必要がない

という結論も十分にありだと思います。
トレーニングの内容よりけりだと思います。

筋トレの後も脂肪の燃焼は継続するので
持続性も高いです。

有酸素は終わると途端に燃焼は終わります。

筋トレ+有酸素(15分)

そこそこのトレーニングとそこそこの有酸素
という合わせ技。

僕はこのタイプです。
筋トレ後の軽い有酸素ってなんか気持ちいいんですよね。

なのでやっているようなもので
実用的な効果は正直微妙。

有酸素が結構好きなのもあります。
『締めは有酸素で!』という感覚が染み付いています。

でもたかだか15分くらいなので
辛いということもありません。

まとめ

特に期限が決められていないなら
有酸素は特に取り入れ得る必要はないかもしれません。

その時間ストレッチにしてもいいわけで
好みに合わせた感じでいいでしょう。

とりあえず無目的に
まずは有酸素、みたいなことを1番避けた方がいいかもしれません。

筋肉をつけたいと思っている人は
それは逆効果です。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。