体が痛い時の筋トレの中止の判断。何かポイントはあるの?

今朝は足の動きがなんか変でした。
というのも忘れていたのですが

おそらくそれは転んだせい。
なので右下半身が痛いのだと思います。

そんなことはほぼ無視して今日も
トレーニング終了。

一見乱暴なトレーニングと
思われそうですが

僕なりにチェックポイントがあって
その工程を得て

トレーニングをするという判断
をしています。

そのポイントは何か?
お話します。

【あす楽】【送料無料】YAZAWA トラベルマルチクッカー TVR21BK 容量約1.3L 全世界対応 変圧器不要 本体プラグA ヤザワ トラベルクッカー

感想(7件)


※キャンプ行かないけど1個欲しいなー

まずは有酸素をやってみて

ここが最初のポイント
身体をあっためてみてください。

それで血流が良くなりアドレナリンが充満して
痛みがなくなるようならトレーニングOKです。

まずやっても大丈夫でしょう。
(終わってからの手当てはしっかりやってください)

なので僕の今日の右下半身の負傷も
温まってきたら違和感程度まで戻ったので大丈夫と

判断しました。
終わってみて結果大丈夫でした。

ちょうど下半身トレの日だったので
いま下半身筋肉痛で死んでますが・・

っでやる前に膝や股関節が痛い場合は
バイクなどで温めてください。

その状況だとランニングマシンは使えませんから。

該当しているところをやらなければいい

あとは痛い所はないものとして考えて
それ以外の部位に集中させる手もあります。

やっと軌道に乗ってきた筋トレ
ここで一時中断したらまた途絶えてしまう

そういう方も多いと思います。
ならばなるべくやる方向を模索するというのが

セオリーだと思っています。
(もちろん、無理にというわけではありませんよ)

スクワットダメでも・・代行ききます

例えば腰が痛くてスクワットが出来ない場合でも
座って足を伸ばしたり曲げたりするトレーニング

『レッグプレス』こちらであれば
腰が痛くても安全にトレーニングはできます。

こういった代行できるトレーニングを安全にやるのも
1つの方法でしょう。

特にマシントレはこういうときに非常に
便利です。

痛い、すぐ中断ではなくて

筋トレの最初のうちは体のダメージも多くなるので
痛みの箇所は多いと思います。

そこですぐに諦めてしまうのではなくて
出来る方法をまずは模索して継続させるのが

習慣化させる1つの方法だと思います。
その辺の相談は診療中でも受けますので

特にトレーニング初心者の方は
いろいろ聞いて頂けると僕も嬉しいです。


【1日1新】

日本教育会館集団指導

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!