頭痛・吐き気を伴ったひどい『肩こり』はウナギ整骨院でほぼ治すことができます。

7049d21f365f6c1656d5509bc1f7c0d6_s

ただ肩がこっただけなら
多くの方が経験があるはず。

しかしここから治療に行こう
という肩は極端に少なくなる。

究極的に辛くなってから
初めて治療院に頼る。

こういう方が多いように
思います。

肩こりについて少し
お話します。

 

欧米人に肩こりが少ないのはなぜか?

 

ロキソニンでごまかすのは最小限に

お手軽に応急的に楽にする方法として
『ロキソニンの服用』があります。

女性の多くはこういった鎮痛剤を
服用する機会は多いと思いますが

ずーっと飲んでいると効きづらくなります。
ロキソニン以外の売薬は効かない

なんて人もけっこういますね。
痛みや頭痛を我慢するのは褒められたものでは

ないですが極力ロキソニンに頼るのは
やめましょう。

その場しのぎに過ぎません。

肩こり防止には腕立て伏せです。えっ?でもできない。大丈夫、これを見て下さい

 

湯船にちゃんと浸かりましょう

一人暮らしだったりすると
『湯をはるのが面倒くさい』『洗ったり面倒くさい』などなど

湯船に浸かる回数が激減します。
運動をする時間をわざわざ設けていない人以外は

汗をかく習慣が0に近いと思います。
それだけにたかが『湯船に浸かる』ことだけですが

この習慣が睡眠の質にも関係してきますし
ストレッチをするなら

風呂上がりがもっとも効果が上がりますし
良いことづくめです。

今日も痛い腰痛。治療の成果は1週間単位を考えて経過をみよう!

 

どれくらい通えばいいですか?

頭痛・吐き気を伴う肩こりがある場合
通院頻度は最初詰めて通う必要があります。

通院感覚を狭めて通った方が早く良くなります。
しかし仕事の状況なども考えると

毎日ということは難しい場合があります。
この時は僕は週に2回ということを言っています。

何も用事がなければ
今は年中無休で日曜もやっていますので

土・日に続けてやったりすることもできます。
この2回というのがポイントのようです。

 

新規の患者さんはこの人?のおかげ。マスコットキャラクターを作ろう

頭痛や吐き気を完ぺきに治すことは可能です

なかなか治らないと思っていて
急場しのぎで対応をしている方が多いと思いますが

そんなことはなく、完全に頭痛・吐き気は
とることが可能です。

肩こりまでなくすとなると
筋肉をつけたり

自助努力も必要になりますが・・・。

もう取れないのではないかと
思っている方はぜひぜひご相談下さい。


 

【おっと!もうひとつ】

ブログタイトルが重要なのはわかっていましたが
その本当の意味がなんとなくではありますが

わかってきました。
でもほんと、ブログ運営手探りです。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!