ジムやマラソンを長続きさせる方法。土日オフか、平日オフ、マンネリを生まない極意

349920296e945e76dc61cb2cb6d8f3cf_s
健康を得ようと思ったら一定程度筋肉に負荷をかけて
トレーニングをする必要があります。

これはヨガだろうと、ピラティスだろうと
カポエイラだろうと一緒です。

問題は続けられることと
続けられるにはどの程度の負荷・頻度が

いいかということになります。
その設定を間違えていて

結局ドロップアウトしている人が
多く見受けられるので

ちょっと書かせて下さい。

最小の運動強度で時短にする

プラティスやヨガなどのスタジオ系のものは
僕自身知識がないのでここでは割愛させて頂きます。

ジムでのトレーニングやマラソンにフォーカスして
お話します。

とにかく『メリハリ』をつけることが大事だと思います。
平日以外はやらない、週末以外やらない

(この2パターンがほぼ全てかな)

ドロップアウトしないやり方が必要になってきます。
そうなってくると今の生活パターンに運動の時間が

組み込まれるわけですからなるべく時間は短く
かつ最大限に効果が得られる運動強度。

ちなみに僕のトレーニング時間は30〜35分
これでもお腹いっぱいくらい効果を上げることで来ます。

最初の数ヶ月は適正を見つけるのに全精力を

何をやるにも最初はしっくりこないし
あたふたします。

ですからどのくらいの頻度・強度がちょうどいいのか
ここをじっくり見極めましょう。

これが長期に続けられるかどうかのポイントです。
相談できる有識者がいればもちろん心強いです。

(ジムのトレーナーですとか・・)

これは営業になってしまいますが
トレーニングメニューや強度・頻度の設定は

僕も得意とするところです。
矯正治療で整った背骨を維持させるトレーニングを

有料で行っています。
これは背骨測定である『ゆがみーる』と合わせてで。

その場で相談して頂ければもちろん応じます。

くわしくはこちらです。
https://unahone.com/yugamir/

※『ゆがみーる』は矯正が完了してからやるのがオススメです。

3ヶ月やれば変化が実感できる

だいたい3か月継続させるとなにかしらカラダにいい影響がでてくるはずです。
(もちろん運動強度・個人差はあります)

そうなるともうしめたもので
黙っていても率先してやるようになるはずです。

結果ここまでなんですよね、運動で大事なのって。
いろいろな人の話を聞いていると

ここまで続けられている人の多くは
継続できているような気がします。

1年のなかでもっとも条件が悪い今はじめるのがオススメ

この時期に運動を始めようかなっていう話になると
『じゃー季節もいいし区切りだし春から』なんてことを

よーく聞きますが、そこは待たずにいまこの最も
寒くて条件の悪い時期に始めることをおススメします。

今始めておけば春以降かなりスムーズに行くし
陽気がいいのでそれもプラス条件。

待つ必要はないと思います。
まずは運動頻度・強度の設定からやってみて

ください。
運動で全て変わってきます。


 

【おっと!もうひとつ】

減量・メルマガとタスクが増えている

今日この頃ですが流れができています。

無理かな?と思ったこともやってみると

な〜んだできるんだ、ということはたくさん

あるんですね。

【今日の体重】

76.4

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!