日が昇るのが早くなった!早朝マラソンを持続させる3つの工夫

DSC_1864

まだまだイレギュラーな寒い日が続きますが
基本的には朝は日が昇るのが早くなってきて

暖かければとても気持ちいいです。
その波ににのって『早朝マラソン』

を始めるためのいくつかの工夫をお話したいと思います。

 

着替えを枕元に置いておく

起きてからいろいろ準備するのは億劫です。
前日に走る際に着るものを用意しておけばかなり楽です。

朝起きたら走るというのを
ルーティン化するのに役立ちます。

 

間を置くと走りたくなくなるので起きてすぐ走る

起きてから時間を置くと『雨が降りだな』とか『寒いからやめようか』
などさぼりの虫が活発化します。

走っていれば自然と汗が出て目も覚めるので
起きたらすぐ走りましょう。

いきなり走るのが危ないなと(怪我など)思うなら
少し歩いてから走るという流れにすれば

怪我のリスクはググッと下がります。

話は逸れますが僕のブログ投稿も朝起きて
すぐ始めます。書いてると自然に目が覚めます。

参考:マラソンの結果は走った量に比例する。ミリ単位の努力で目標に近づこう。

 

なんでも良いからレースにエントリーする

これはマラソンを続ける工夫なのですが
漠然と健康マラソンを続けるより何かレースに

エントリーしたほうが目標が出来るので
続けやすいかなと思います。

もちろんそれ相応の費用はかかりますが・・
フルマラソンのゴールの喜びは走ったものにしか

わかりません。

院長がかつて完走したマラソン
板橋マラソンアクアラインマラソンつくばマラソン・かすみがうらマラソン

 

まとめ

いろいろ運動は試してきましたが、費用対効果を考えれば
『走る』『歩く』が1番いいと思います。

すぐに始められますし・・。
そしてこの時期はもっとも始めやすい時期でもあります。

この機会に考えてみてはいかがでしょうか?


 
1から面倒をみるなんて時代錯誤かもしれませんが人を育てたい(求人募集!) | ウナホネくん日記

 

 

【おっと!もうひとつ】

もうゴールデンウイークが
近いことにビックリします。

何なのでしょうこの早さ。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!