テレワークで肩こりひどいけど整骨院に来れない事情を考察してみた

先日、社員の8割位の方がいらっしゃっている
会社の方が久しぶりにおみえになりました。

コロナ後、その会社の方は
殆ど来ていなかったので

皆さんの状況を伺ったところ
『出社していない』

とのことで
そりゃー来ないわけだなと納得はしましたが

巷には
『症状はあるけど来れない人』

が多数いらっしゃいます。
そのへんの事情をちょっと考察してみました。

【クーポン20%オフ 2/9 20時 – 24時】デスク パソコンデスク 学習机 PCデスク 幅115cm ラック付きデスク ハイタイプ 収納 机 木製 オフィスデスク ワークデスク ゲーミングデスク 在宅勤務 テレワーク ガイア(メラミン) ドリス 新生活応援 ss_202006 送料無料

感想(3067件)


机と椅子は早急に用意する必要がある。ローテーブルは最悪の結末が・・

『思考停止』他者を認めない、多様性を理解しない、頭硬いおじさんにならないためには?

不要不急に該当

会社単位では感染者を出されては困るので
なるべくまっすぐ帰りましょう

と号令がでています。
なのでたとえ整骨院で健康のためにしていることでも

我慢のできる範囲のものだと
スルーしてしまう傾向にあります。

症状出現
①しばらく様子見る
②湿布などで自己解決
③変わらないので来院

のような過程があるのですが
この①と②は早期回復には

大きな足かせとなります。
1回で治るものも難しくしてしまうことがあります。

なんか怖い

心理的な感情ももちろんあるでしょうね。

肩こりや腰痛は軽く見られている?

肩こりや腰痛などは案外『病気』という認識が
薄いため、平時でも受診が遅れがちです。

コロナ禍の中その状況は拍車をかけていますね。

少ない回数で効果出す

というわけでこんな状況なのですが
こちらとしては

通院回数よりも『1回でなるべく結果を出す』ということと
それをなるべく持続的にすること

を意識してやっています。
なので保険診療の枠を超えて

『保険+自費』で行えます。
その意向は初診時に確認しますので

始めていらっしゃる方は
ご参考までにお話させていただきました。

去年の緊急事態宣言の流れを考えると
1ヶ月経過したくらいから我慢してた人がぞくぞく来院する可能性が

あるので心配な方は予約をしていただいていらっしゃると
いいと思います。

きんにくの症状などは慢性的なものも
含めて軽視されがちなので

お早めに受診していただけると幸いです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!