マラソンや、ウオーキングをひとりでやる人、チームや友達とやる人のメリット・デメリット

DSC_9574

当院でも運動をしている人はたくさんいらっしゃいます。
ひとりでやる人、友達・チームを組んでやる人それぞれいます。

それぞれのめりっと・デメリットで考えてみたいと
思います。

 

【ウナギ感想文】芥川賞受賞作品・又吉直樹『火花』話題先行と言われていましたが面白い1冊でした。

 

ひとりで行う場合

まず継続への強い意志が必要です。
正直いくらでもサボれます。

よくありがちなのが
始めようとはりきって

意気込むものの
結局は意気消沈と言うケース。

何かを始める際は
最初は熟練者に教えを乞いながら

グループでやるのが無難かもしれません。
いずれひとりでやるという前提で。

その一方でペース配分などは全て
自分の好きなようにできるし

群れないので人間関係等楽です、

 

保険証を忘れてしまいました。治療はできますか?

ふたり以上でやる場合

さきほどもお話ししましたが
グループの場合はお互いが切磋琢磨するので

初期の導入段階で効果を発揮します。
慣れてくると今度は

運動をすることよりもその後の『お茶タイム』が
メインになったりすることもあるようですので
(比較的上の年代でこのケースは多い)

そこは気をつけないといけません。
草野球も美味しくビールを呑むために

汗をかくみたいなひともたくさんいますしね。
とにかく淡々とと言う人には

人間関係は煩わしいし向きません。

 

ブログ月間PV30000、フルマラソン3時間半、5キロダイエット、誰でもできるってほんとですか?

緩い連帯がいい?

それほどがっつりチームを組まないで
いなかったらなにもいわずにスタート

のようなゆるい連帯だと
個人・複数の両方の特性が

生かされいいかと思います。
僕の知っている人でチームのような

連帯でウオーキングをしている人は
◯時までに◯◯(場所)にいなかったら

かってにスタートみたいなことにしているので
面倒くさくありあません。

両方のいいところを導入して
運動を続けられると1番いいですね。

ちなみに僕は完全に『ひとり』タイプ。
群れるのがあまり好きではありません。

洋服買いにいったりするのも
絶対ひとりです。


 

【おっと!もうひとつ】

北海道にて初めて
地下鉄に乗りました

東京都の違いは

車両が少し大きい?
降車と乗車の時間が長い?

よいう違いがありました。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!