メニューが多すぎやしないか?筋トレをもっとシンプルに考える

7c62984f5b0b700e7602055a672d0b14_s

8月に入りました。
軽くあと30〜40回こういう陽気が続くと思うと

ゾッとします。

患者さんから筋トレ関連の質問をよく受けるのも
夏から身体を鍛える方が多いことがよくわかります。

夏だけにならないように
継続できたらいいですよね。

 

 

ひととおり全部やってしまう

ジムなどに行くとついつい多めにトレーニングを
やってしまう傾向があります。

長くじっくりやるというのも1つの方法では
ありますが

長く続けるためには
メニューは少なく時間は短時間に限ります。

その点を考えると最も効率よく
鍛えられるトレーニングは何か?ということになります。

【去年の今日の投稿】

頭痛を伴う肩こりを治すためにすべき3つのこと①

 

 

やはりBIG3!これに尽きます

たけし・さんま・タモリではありません。
BIG3と言うと

  • ベンチプレス
  • デットリフト
  • スクワット

この3つさえできればほぼ他は何もいらないと言っても
いいと思います。普通に健康につけたい!

というのであれば。
これはバーベルでもマシンでも基本的には用意は

ありと思います。
比較的慣れていない方はマシンでやることをオススメします。

安全面も考えて・・。

 

負荷はどれくらいにすればいいの?

正直負荷はなくてもいいくらいだと僕は考えます。
特に男性はその数字を追うことにやっきになる傾向が

ありますのでなおさら考えないでもいいかなと思います。
筋肉は適度な負荷がかかり続けるとシェイプされていきますので

そうなってきたら負荷をかける(増やす)
ということにしていけたらいいと思います。

女性でバーベルをやる人はあまりいませんが
その場合はバーベル自体がけっこう重量があるので(15〜20㌔)

なおさら負荷は必要がないと思います。

ファミマカフェの大罪。セブンの独占をさらに加速させている気がしてならない

 

とにかく短時間ですます

ウオームアップも含めて考えれば
けっこうな時間がかかってしまいます。

ジムまでの距離が走っていける範囲であれば
そこまでを走ってジム到着時には

もうアップ完了!の状態にするなど
ジムに滞在する時間は短くするといいと思います。

そんなニーズに応えたジムもけっこう出てきていますし・・・
引き締まった身体は女性であれば美しく

男性であればたくましく魅せることができます。
時間はかかりますが1回1回の時間は短くして

最短で健康な身体を手にしましょう。


 

【おっと!もうひとつ】

8月の各スタッフのお休みをアップしました。
ご覧頂ければと思います。

https://unahone.com/whos-work/

年中無休と評してまだ1か月足らずですが
さっそく8月は30日(日)だけ休診となります。

申し訳ございません。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!