筋トレはどこまで続ければいいの?筋力を維持するには週に何回??

筋トレを始めます。
始めの方は

筋肉痛もありますが
のびしろもすごくあるので

頑張ります。
年間に何キロも脂肪から筋肉に変わることでしょう。

体形も変わり
人生も変わります。

しかしそれほどやっても
筋肉がつかない時期というのも

長ければ長いほど
でてきます。

個人的には
健康である以上はずーっと

筋トレは続けていた方が
間違いはありませんが

最低限どれくらい続ければ
いいのか、考えます。

ワンデー アキュビュー モイスト 【BC】9.0【PWR】-3.75 90枚入

筋肉を維持するということ

これまで自分自身いろいろ試してきました。
去年のこの時期はベンチプレスも3ケタに

乗って気分的にも満足していたので
週3から週2に回数を減らしました。

【超重要】筋トレの回数問題。1日おきから2日おきに頻度を減らした場合どんなことが起こるのか?

気分的なものも多分に含まれますが
確実にキロ数は上がらなくなります。

重量にこだわる筋トレを展開している方は
維持するために2回にしてしまうと

落胆が多いように思います。
でも実際は変化はありませんし

回数を減らしたからと言っても
問題はないと思います。

辞めてしまうのはもったいない

辞めることは非常にもったいないですが
もし退くのであっても

少しずつフェードアウトをお勧めします。
週に2回にするとそれはそれで見える景色も

変わりますので
マンネリ防止にもつながります。

筋トレで獲得した健康を
維持するには正直終わりなきトレーニングには

なりません
なのでいつまで続ければいいの?

と言われれば
頻度を落として続ける方がいいですよ

とお話します。
筋肉は一定程度刺激が得られないと

細くなってきます。
風邪で寝込んだあとはその最たる例でしょう。

筋トレに限らず
運動は期限を決めないで継続

これが間違いないと思います。
なのでやっていて心地がいいもの

そして最低限の運動頻度が
守れれば体の健康は維持されると

思います。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。