ほとんど動かない仕事の人が最も気をつけたい動作とは?

アクティブに体を動かす仕事の人と
全く動かさない人と大別できますが

PCはほぼ不可欠ですし
どちらかといえば1日中体を動かさない人が

多いと思いますが
最近多いのは『ギックリ腰』

去年もそうでしたが
5月は毎年そんな感じでギックリ腰が多いです。

そんな1日中PC仕事をしている人が
ギックリ腰にならないために気をつけたいことをお話します。

いくら気をつけててもなってしまうのが
ギックリ腰、と言わずに見ていただければと思います。

腰の激痛 椎間板ヘルニア・ギックリ腰・すべり症・分離症・圧迫骨折 腰と脊椎の名医が教える 最高の治し方大全【電子書籍】[ 菊地臣一 ]

感想(0件)

最も気をつけたいのは『動き出し』

長時間同じ姿勢をとったあとの動作が
1番気をつけないといけない動きです。

得てして無自覚なときですが
ここで話したことを自覚するだけで

かなり予防できます
なので普段から少し作業中にも姿勢をこまめに変えることを

強くおすすめします。

予防はできる?

予防は完全ではありません。
(ここでは鍛えようとかは趣旨と違うので書きません)

大きく生活の質が落ちるのでご注意を

やってしまったギックリ腰は程度にもよりますが
大きく生活の質が落ちます。

よくやる方などは体にも『予兆』があるそうです。
その予兆をいかに察知して対処するのもそうですが

『動き出し』を気をつけるだけで
かなりの確率で予防はできるので

もう今日から実践してみてください。
考えられることを潰していくことで

なる可能性が著しく減りますよ。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!