初フルマラソンに必要な筋トレとは何か???

マラソンシーズンで言うとこれからは暑くなるので
いわゆるオフシーズンなんですが

これから秋ぐちにむけてエントリーがある人は
トレーニングを積む絶好のいい期間ではあります。

僕はこのブログで、これからフルを走る人に向けて
発信し続けていますが

走る人は、走るトレーニングだけやっていればいいのか
という疑問があります。その辺を書いていきたいと思います
走るのに筋トレは全く無意味?

月間に200〜300㌔走れれば何も文句はないですが
そんなこと初フルマラソンで準備できる人はあまりいないの

ではないかと思います。そこをどこで補う必要があるかと
思いますが、手短なところで『筋トレ』があるかと思います

よしはりきってベンチプレス○◯キロ、スクワット◯◯キロ
とやっても走ることに関しては帰ってマイナスになります。

特にスポーツジムに行かれている方は全ての施設が揃っていたり
するのでかえって何でもできるが故に何をしていいかわからない

なんて困ることがありますよね。
マラソンの為の筋トレは意味があります。

ただやる部位と回数等を間違えると全く意味がないどころか
かえって逆効果になりますので気をつけた方が良いと思います。
どこのトレーニングをやったらいいの?

それではどこを鍛えたら良いかということですが
まず1番やって欲しいのは『体幹』です。

『体幹』とは腹筋・背筋のことを指すのですが
ここは読んで字のごとく体の幹になる場所です。

ここがしっかりしているか否かで、マラソン終盤の
粘りに大きく関係しています。

ここがしっかりしていないとヨロヨロするんですよね
疲れてくると。

次にやってもらいたいのが当然下半身です。
そして上半身はほぼ無視してもいいかなと思います
(やったほうがいいですけどね、できれば)

次回はそのトレーニングの頻度・回数などを見て行きましょう!


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

ウナギの稚魚はいませんか?

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください