なかなかお腹が引っ込まない!腹筋をやることで得られる4つの効果とは?ダイエットになるの?

2bc4f164339e00a575acfa897b52775d_s

筋トレをやっていると体感ですが
腕や肩、下半身は太く・強くなっているのを

感じるのですが、『腹筋』やお腹まわりは
スリムになっているのを感じません。

なぜなかなか効果を感じられないのでしょうか?

部分的な腹筋運動では脂肪は燃焼しません

筋トレのために腹筋をやるのはいいことだと思いますが
それだけやってスリムなウエストというのは無理です。

炭水化物の取り過ぎには注意!運動しているからどれだけ食べても大丈夫!に潜む罠とは?

↑こちらでも話していますが運動は(筋トレも含めて)
万能ではありません。

お腹まわりは大事な臓器がある

体を守るという観点からも
お腹まわりにはたくさんの臓器がありますので

それを守らないといけません
そういった理由から考えても

やはりお腹まわりを凹ませることは
なかなか難しいことだとわかります。

改めて考える腹筋の意味

ここでこの機会に腹筋を行う効果・意味を考えてみます

脂肪燃焼しやすいカラダ

これは腹筋以外の筋肉にも言えますが
筋肉がつくと代謝が上がりエネルギー消費も

増します。脂肪が燃えやすいカラダに体質は
変わってきます。

それとカラダも暖かくなります。
冷え性の解消に1番良い

姿勢が変わる

猫背や姿勢が悪くてお悩みの方は腹筋は
効果がでます。上半身を体幹部で支えることが

できれば自然と意識しないでも姿勢はよくなって
いきます。ダンスやっている人に姿勢が悪い方が

いないのは腹筋がしっかりしていることに他なりません。

内蔵機能を正常に

これは特にお通じに関係してきますが
腹筋がつくと腹圧が高まりますので

便秘が解消されることがあります。

ウエストラインがキレイに

シルエットが変わって着たい服が着れないのは
嫌ではありませんか?

腹筋がしっかりしてくると
ウエストラインは確実にきれいになります。

っで結局何がいいの?

そうですね、結論ですが

  • 腹八分目(摂取カロリー<消費カロリー)にする
  • 30分以上の有酸素運動

この2つを忠実に守れば
しっかりとした腹筋になっていくでしょう。

自然とお腹も引っ込みます。
なので筋トレをやらなくても美しい体を作ることは

可能なんです。
わかって頂けたでしょうか?

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!