お正月明けの筋トレで注意すべき4つのポイント

ながらくお正月シフトの方は多いのではないでしょうか?
(今日明日もそういう人は多いでしょう)

仕事の前段階として
運動からモチベーションを

上げていく方法もあると思いますが
これも久しぶりにやって痛めるなんてことを

毎年聞きますし
そういう方が実際にいらっしゃいます。

なのでそうならないために
久しぶりの筋トレで注意すべきポイントを

いくつかあげていきます。

【公式】GOLD’S GYM(ゴールドジム) G3324プロレザーベルト Sサイズ|トレーニングベルト ベルト パワーベルト スクワット ウェイトトレーニング トレーニング用品 トレーニンググッズ 筋トレ グッズ トレーニング器具 筋力

価格:10,800円
(2019/1/5 07:52時点)
感想(9件)


※スクワットや背中系のトレーニングはちゃんとしよう。それがケガの予防

からだを十分に温める

当たり前のことですがジム自体は
かなり暖かい部屋なので意外と体が

温まっていない人は見受けられます。
僕の場合決まって有酸素は入れませんが

軽めの重量でBIG3をやっていると
からだが自然と温まるので

そうやって温めています。
別に有酸素に固執する必要はありませんが

しっかりと体をいつもより
温める必要があります。

あまり重量は追わない

久しぶりであるほど
重量は上がりません。

そこを追うのはやめましょう。
久しぶりにやった時の

あの重さは堪えます。

関節へのダメージを気をつける

それとこういう久しぶり時に
関節を痛めて長期にできなくなってしまう人が

いますが逸れこそ本末転倒なので
充分に関節への負担は避けましょう。

セット数も軽めで全然OK
とにかくこれからです。

まー最初はこんなもんか

ということで
最初は筋肉にちょっと刺激が入ればOK

まだまだ寒いですし
この冬場長い目でみると

そんなに飛ばす必要はないかと
思います。

この積み重ねが春以降活かされるので
そこまでは低空走行でいいと思います。

ひさしぶりでもなんでも
長期に続けられることが

1番ですから。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。