筋トレを地味に続けて早1年。日常にどんな変化をもたらしたのか?

IMG_1984

コナミ・joyfit・ティップネス、競争が激化するジム業界、意外にオススメなのは区営のジム

去年の今頃はどこのジムに行こうか思案中でした。
もう1年たつのかと時の流れの早さを実感します。

筋トレを再開して1年どんな変化があったか
振り返ってみます。

ウェイトトレーニング グローブ ジムトレーニング グローブ リストフラップ付 ベンチプレス ウェイトリフティング 重量挙げ 筋トレ 洗濯可能 ゆうパケット (メール便) 送料無料 送料込 05P29Jul16

感想(553件)

本当に疲れづらい

このところ良く思うのですが何をするにも
1に『体力』2に『体力』です。

その他はほかに何もいらないと思います。
そう考えると筋肉をつけることが1番疲れないカラダ作りへの

1番の近道。子供と遊ぶのも体力、仕事も体力すべて体力です。
筋トレはその要望にバッチリと答えてくれます。

仮にもし疲れたとしても普段から負荷➡超回復の手順はこなしているので
疲れても回復は異常に早いように思います。

カラダを動かすことが様々なアイディアへ

毎回朝のだいたい同じ時間に始めますので
始まるとすべてのスイッチが入ります。

そこでブログと同様思考の管理が始まり
仕事への準備が始まります。

これがけっこう大事な時間で
イチローで言えばバッターバックスに入る前のいつもの動作と同じです

(早く3000本みたいですね)

ですから僕はブログと筋トレと思考の管理にとても気を払います。
とても重要な時間ととらえています。

体形が変わること、ベンチプレスの重量の変化

これは自分への自信になる部分ですが
体形が変わってくるとそれだけで自信がつきます。

男とはそういうものでしょう。
ベンチプレスが当初60㌔だったのが今は100㌔まで上がるようになりました。

ベンチプレス100㌔は男のロマンです。
(女性から見るとどうでもいい話のようですが)

子供にそのことを話すとイメージがつかないようで
本当に神妙な顔をしますが、それが面白い。

継続はそんなに難しいことではないです、その理由は?

もう筋トレも習慣化されているのでやらなくなることはないと思います。
皆さんが続かなくなる原因としてよく聞くのは

時間をかけすぎている、1回のトレーニングであれもこれも詰め込み過ぎ
と言うことが往々にしてあります。

特に仕事の前にやる場合目いっぱいやってしまうと
仕事どころの騒ぎではなくなってしまうので

継続のコツは1回のトレーニングをあまりやりすぎないことです。
できれば30~40分以内が理想です。

ベンチプレスだけでも全然ありだと思います。

女性に疎遠される筋トレ、でも本当はおススメなんです

とかく女性には毛嫌いされる筋トレですが、美しい体のラインを整えるなら
筋トレが1番だと思います。それはこれからも繰り返し言っていきますが

筋トレをやらないまでもせめて『腕立てふせ』くらいはできるようにしておきたいものです。


【おっと!もうひとつ】

8月にはいりました。
今日の午後からEMSが入ります。

詳細はまたブログでお話しします。

【今日の体重】

72.9

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。