病院で『運動をしましょう』とはよく言われるけど嫌いなんです。そんな私はどうしたらいいですか?

DSC_5906

健康志向がこれまでにないくらい高まりを見せています。
そこにはある一点の視点が欠けています。

それは

運動が嫌いな人の視点から捉えた健康論がない

ということです。
全ての健康情報は運動が好き、もしくは

興味がある、といった人に向けられたもので
そもそも『運動をすることが嫌いなんだけど』

と言う人には向けられていません。
多数派を取ることは仕方がないことですが

運動の嫌いな人のための健康について
考えてみました。

中央図書館対決 ㉑ (大田)

 誰にでも好き嫌いはある

好きなもの・ことはほっといても誰でもやるものです。
だからこちらから何も言うことはありません。

もし運動や体を動かすこと、汗をかくことが嫌いな場合
それは無理をしてやる必要はないと思います。

無理をして嫌いな運動をやること自体ストレス過多で
良いことはないでしょう。

嫌いなものは続かないと思いますし。

流行っているところは空気が違う!人を集めているお店から学ぶものとは?

 筋力はつけられないけど

運動の1つの効果として
『汗をかいて血行をよくする』という

効果がありますが
これは実はお風呂やマッサージでもできます。

ただし当然のことながらお風呂やマッサージで
筋肉はつきません。

しかし運動の強度によっては
ほとんど筋肉強化につながらないものも

あります。
ですから運動の嫌いな人も

お風呂やマッサージをしておけば
大丈夫という見方もあながちまちがっていないと

思います。

 

これからマッサージをしようかと思っているあなたへ②

 定期的なマッサージで決まり

問診を取る上でも運動の嫌いな人は
います。そういう人には上記のような話をして

マッサージをすることを習慣づけるように
提案します。これだけでもだいぶ違います。

フルマラソンのための練習を飽きずに持続させる11の方法 ⑩

 健康の定義は様々

運動嫌い、お風呂も嫌い、マッサージのように体を
触られるのも嫌だ!と言う人もいます。

そういうかたでも健康であれば問題は特にないと思います。
健康の定義は本当に様々。

自分に合った健康法を見つけましょう。


【おっと!もうひとつ】

スマホをしている時間を再考しました。
この時間が総計すると膨大な時間になり

ムダな時間を生んでいると思ったからです。
その時間は本を読む時間に!と思っています。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!