筋肉がつく三大要素をちゃんと守れているだろうか?

夏は個々の夏休みなどリズムが一定にならず
トレーニングもちぐはぐになりがちです。

夏までに出来上がった習慣も
壊れていく人も案外います。

まーそういった瞬間は仕方ないとしても
筋肉をつけるには

3つの重要な(なーんだと思うことかもしれない)
約束があります。

復習の意味もこめて
あえて書きます。

レバーアクションベルト レバーベルト トレーニングベルト パワーベルト 筋トレ ベルト 腰ベルト リフティングベルト 腰痛ベルト スクワット ベンチプレス デッドリフト 筋トレ 筋力トレーニング トレーニング パワーリフティング Iron Bull Strength(アイアン・ブル)

感想(11件)


腰痛が心配な人はやったほうがいい

トレーニング

当たり前ですがトレーニングをしないと
つきません。その負荷も少なすぎても

ダメだし多すぎてもダメです。
これは経験で身につけていくものかな?

栄養

いいトレーニングをしても筋肉の原料がないと
肥大しません。言うまでもなくタンパク質ですが

これが不思議、意識して取ると
確実にカラダは変わります。

あまり意識しすぎて
『食』の楽しみを失わないようにしてください。

睡眠

上記2つが守れたらあとは『休養=睡眠』です。
大会に出るプロの方などは極端な話、朝トレーニング後食事して
その後寝て、午後はまた違う部位みたいな生活の様です。

それだけ睡眠は大事なのです。

しいて言うとかけても大丈夫なものは?

個人的主観ですが『睡眠』かなと
思います。唯一トレーニングを心掛けるものとして

足りていません。
ですが筋肉はつきます。

これでちゃんと寝たら
どう違うのだろうか考えてしまいますが

とにかく身体を変えていこうとおもったら
上記の3条件を少なからずクリアしましょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!