気温が下がってきてからの筋トレの注意点

かなり気温が下がってきました。
今までがかなり暑いという異例な感じでしたので

より寒さが身に染みる感じがします。
いつものことですが

コンディションを整えるのが
なかなか難しい一面があります。

(現にジムにいる人が減ってきています)

その寒さがケガの発生につながることが
けっこうあります。

寒い時期、寒くなってくる時期の
筋トレに関しての注意点をいくつかお話します。

【10/7クーポン利用で半額】マイプロテイン 公式 【MyProtein】 Impact EAA 1kg 約111食分【楽天海外直送】

感想(4件)

基本的なことを変えない

寒くなってくるとそれだけで
モチベーションは下がるように僕は思いますが

そこはいつもの通り淡々と
こなすべきです。それは言うまでもありません。

ただいつも通りやっても
体がなかなか温まらない、いつもの重量が上がらない

などなどネガティブなことが
起こりますがそれはおり込み済みでやるべきでしょう。

こういったことはよくあります。
しかし注意しないと

関節を痛めることがありますので
そこだけは厳重に注意します。

関節を痛めてしまうと
注意せざるを得ないので

有酸素の順番

基本的に変えないまでも唯一やってみてもいいことは
『有酸素の順番』を変えること

もしくは少し量を増やすことこれらのことは
寒さ対策としてすぐにできることなのでおすすめです。

筋トレに有酸素を取り入れていない方は
この冬場だけでもいいかもしれません。

ただ歩くだけでいいと思います。
発汗が促され

体温も上がり
筋トレもスムーズにいくはずです。

プレワークアウト

あとは『カフェイン』を有効に使う方法です。
コーヒーが一番いいのですが

苦手な方は
『プレワークアウト』というサプリがあり

水に溶かして飲みます。
これはけっこうな量のカフェインが入っているので

体を筋トレモードにするのにいいものです。
僕もカフェインは朝意識してとります。

これだけでも全然違います。

セルコア C4 プレワークアウト オリジナル フルーツパンチ味 60回分

感想(2件)

着るもの

それと着るもの。
ジムの中は暖かいですが

少し厚着でやって暑くなったら
脱ぐみたいなスタイルだとケガの防止にも

つながります。
得てしてトレーニングやる人は薄着が多いですから。

みんながやっていない時期に・・

トレーニングの本質はこれから寒くなり始めてから。
みんながやっていないときにやるひとは確実に伸びますから。

挑戦してみてください
来年の春を見据えて。早いですけど。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!